スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Full course meal

昨晩は、定年退職した校長宅へ、これまた定年退職した私の監督の先生とお呼ばれしてきました。

なんと言いますか、中流階級の余裕のある定年退職者の生活に、ちょっとだけ触れて参りました。

まずは、アペリティフには私は、シェリーを選びました。


因みに、この御宅19世紀とかに建てられた昔の馬小屋を改造繰り返して住まいとなった家なんです。

アペリティフは、2階にある居間で。

その後、ダイニングに移動して、スターターはパルマハムと甘いメロン。

ここで、白ワインが開けられました。
なんでも、プロバンスに住む友人が作ったものだとか。

続いて、メインは鳥とシャープソースたるもの。

1/4チキンをナイフとフォークって、手ごわいです。

その次は、チーズボード。
4種のチーズにクラッカー。
飲み物は、赤ワインにスイッチしてました。
私は、飲んでないですけど。

デザートは、校長手作りメレンゲスイーツ。

サクサク、ふわふわでした。
そして、ここで貴腐ワインの登場。

最後は、私はコーヒーを、校長夫妻と私の恩師は、そろって、緑茶を飲んでました。

イギリス人の作る手料理は、美味しいのです。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

いやぁ、現実から抜け出た気持ちになりました。
夜じゃあなく、本物の学校の元校長です。

No title

自宅でこんなFull course mealなんて素敵ですね~♪
いいなぁ☆

B'hamで英国国教会の勉強会(ただの興味です)に毎週通っていたお宅も、馬小屋を改造した部屋があり、お呼ばれしたクリスマスパーティーを思い出しました。そのおじさま、ゴードン・スミスのブレーンのひとりで中流階級以上の方だったのでしょうが、ビリビリと大きく破れたセーターを平気で着ているところがとってもイギリス人らしい・・と感心しつつ、その破れから目が離せない私でした。

タマさん

そうそう、中流上階級だからってブランド品着てないのが、English gentlemanですよね。
お料理は、最高でしたよ。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。