スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Autistic spectrum..?!


まあ、慣れしたしんだ場所を離れて暮らしていると、色々不便なこととか、不思議なこととかに遭遇するものですが、
実は、この国に来て感心したこともございます。

それは、サポートシステム。
ここでは、基本、子供たちには平等に教育を受ける権利があると言うことを前提に様々なサポートが整っています。

車椅子の学生がいつでも入学できる校舎作りに始まり、
視力の弱い学生には、テキスト全て拡大コピーしたり、
集中力のない学生には、必要であればマンツーマンでサポートスタッフがついて、一緒に授業に出たり、
ディスレキシアの学生には、読みやすい色でコピーしたり、
ディスプラクシアの学生には、ノート型パソコン配布したり、
英語が母語でない学生には、特別レッスンやマンツーマンの授業をしたり。

そのサポートの詳細は、挙げるとキリがありません。

日本語を教える私の元に集まってきがちなのが、じつはAutisitc、自閉症の学生です。

まあ、それなりに書類とか読んだり、学生たちと触れ合うことで、なんとなく自閉症の学生の扱い方にも慣れてきたなぁ~なんて思っていた矢先、こんなことが起きました!

自閉症は、てっきり男の子に多い症状なのかと決めつけていたのですが、どうやら、最近は研究が進んでいるようです。

今年の女子学生に一人、autistic spectrumと判定された子がいます。
因みに、彼女、学力かなり高いです。
でも、自閉症スペクトラムと判定されたとうり、社会性に欠けているとのこと。
正直、書類を読むまで、私は全く彼女のautisticな面に気付きませんでした。

慌てて、読んでみると…
なんか、物凄く普通なんです。
彼女が、「不得意」としてる点、全てが納得いくんです。

で、思ったんです。
私、もしかして、autistic spectrum??
いや、もし、そうだと、誰かが断言してくれると、今までの数々の苦い思い出が、腑に落ちるんですよ!

そもそも、私、一匹狼で、みんなが右に行こうとしても、それが理由で右に行ったりしない性格なんですが…

もし、autistic spectrum なら性格と言う問題じゃなく、
そういう症状なんだ!ってことになるわけですよ^ ^

う~む、結構、はまってます、この思考に!
Obsessive なのも自閉症の大きな特徴!

と言うことで、学校のサポートチームの長に話したところ、時間をみて学校に通いの専門家と話をさせてもらうことの運びになりそうです。

と言うことで

続く
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私がしてたボランティアにもそういうヘルプする仕事ありました!しかも利用者は無料でサービスを受けられるのがすごいなぁと。(待ってる人も多かったようですが)
日本は障碍者の社会の受容度が低いし、制度的にも全然なので海外で育てるために移住決めた人もいるくらいです。

STは自閉症や学習障害の方のリハビリもするので、勉強したりよくボランティアしたりしてましたが、特徴、自分にもあてはまるかも!っていうのわかります!私も同じこと思いましたもん(^_^)

軽度の場合は、何をもって障碍があるとラインを引くのか、難しいと思いますね〜。結構ボーダーの人も多いと思いますゆ。社会への適応が個人の努力では難しい人が、障碍者となるのでしょうが、それは周りの環境や手助けによっても変わるものですし。
最近日本は、やたら学習障害という診断をつける医者も多いと聞きますが、実際医者でもびっくりするくらい詳しくなくいい加減な人も中にはいるのでどうなんだろうと疑問です。

なんか長くなってすみません(*_*)

鍵コメさん

ありがとうございます。流石、現場のプロですね。
是非、読ませてもらいたいです。
お茶しながら語りましょう!

タマさん

コメント、ありがとうございます。
そうなんですよね、極度に酷くて日常生活に支障をきたすレベルなら判断も楽なんですが、
Specrtumの域に来ると、あまりにも曖昧ですよね。
日本でも、取り上げられているんですね。
それは、何よりです。

あ、因みに、私落ち込んでは、おりません。
むしろ、スッキリした感じです。ま、続きがあればご報告します!
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。