スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

カプチーノ問題

york3


実は私イギリスでは「カプチーノ」を注文しません。
勿論、好きなんですよ。時々飲みたくなるんですよ。
ドイツやフランスでは注文するんですよ。

何故かというと、「カプチーノ」を頼むと3分の2回の確立で
「紅茶(カップ・オブ・ティー)」がでてくるからです。

初めに体験したのは地元の小さなティーハウスで、可愛いお婆ちゃん相手だったので、
何も言わずに紅茶をすすりました。 
それに、発音がまずかったのね、と日本人らしく自己反省。

それから、友達に発音の練習もしてもらって、何度「カプチーノ」を
注文したことでしょ。

一番あきれたのは、スタバで「紅茶」が出てきた時。
「スタバに紅茶を飲みにくる人がおるんかい!と切れまして、
作り直してもらいました。」
食べ物になると、厳しい私です。


ところがですよ、こんな体験したのは私だけではありませんでした。

イギリス人の友人が先日パリで「ラテ」を注文したそうです。
すると、 「紅茶(ル・テ)」が出てきたとか。
(フランス語できる方、紅茶って'le the'ですかね?)

一人でかなり強烈に受けてしまいました。

さ~て、みなさま。 そんな体験談お待ちしております。


 york4



Did I ever tell you that I have got a cappuccino problem.

I can not order cappuccino in UK, because they bring me a cup of tea.
To begin with, I thought it might have been my pronunciation.
However I could order cappuccino in Germany without any problem,
then I decided that it is British peoples ears not my English.

Anyway, a friend of mine told me similar experinece.
She is a British, and she went to Paris.
She order 'latte' and she was served 'le the'
She told me that she understood what exactly I had felt before.


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

le theとlatteたしかに似てますね~。
でも、「un cafe au lait,SVP」と言って
間違えたのならそりゃそこの店あきまへんv-358
私はどこに行っても思いっきり日本語で
「コーヒーください」「ティーください」とベタな注文するのでそういう経験はないですねぇv-411

noelさん

「コーヒーください。」いいですね。言ってみよ、明日v-273

因みに彼女は「latte」と言ったと言ってました。
「un cafe au lait,SVP」 ですね。
練習中e-291

私あの・・全く英語話せないんですけど、フランスで「コーヒー下さい」と言ったら、クッキーを渡された悲しい思い出があります。単語さえ通じなかったっていう・・

すみません・・・

私、たまにスタバでハーブティー頼みます。

スタバとカフェビーンで良くアイスティーを頼んでます。
アイスカフェオレを頼んで、たまにホットが出てくると、間違いなく作り直して頂きます。
レシート見て注文ミスなら、勝ち誇った気になるかなー。^ ^
マクドナルドの注文も難易度高いですよ。

専門家でもそんなことあるんですね。

昔の同僚が、サイパンに行って、「ビール」と言ったら、「ミルク」が出てきて、何度、「ビール、ビア」などと言い直しても、「ミルク」しか出て来なかったという話は聞いたことがありましたが、タマさんレベルでも、そんなことがあるんですね・・・。

名無しさん

コメント有難うございます。
「コーヒーください。」で「クッキー」ですね。
なるほど。

でも、確実に何かを注文したということは
伝わってますよね。
まずはそこからが始まりでしょ。

りんさん

そうですか。ハーブティーですねe-113
個人的にこの国にはティーハウスがあるので
紅茶はそちらでっていう私のこだわりがあるのかもしれませんね。


Noriさん

「カフェビーン」とはアメリカのチェーンなんですか?
LAの日差しには、やっぱりアイスですよねv-278

やっぱり、エラーがでます、Noriさんv-406

へいたらうさん

「専門家」だなんてv-411
そうなんですよ。日々こういうのばっかり繰り返してます。

「ビール」が「ミルク」ですか。
むむむ・・・ v-307

福岡弁でいくと、
「かしわ」「しその葉」「回転焼き」なんかは
関東の人には通じないですよね、確か。
あれ?ちょっと、話題がそれましたv-398

tamaさん
先日はコメントありがとうございました!
カプチーノがカップオブティーになるなんて驚きです。
フランスではすんなりカプチーノが出てきますが、お友達の「ラテ」のお話、面白いです~「テ」は紅茶ですよね。
あとdu(冠詞)とdeux(2つ)の発音の違いで出てきた数が違ったという話も聞いたことがあります。

margotさん☆

いらっしゃいませv-315
「テ」ですよね、店員さんが聞いた言葉って。
面白いでしょ。爆笑しました、本人の前でv-411

du(冠詞)とdeux(2つ) ですか、どう違うんだろ。
面白い!!! やっぱり、言葉って面白いです。

明るくe-77なってよかったですね。
明日からフランスへ行くんですよ。
帰ってきたら、又お邪魔しますねv-540

コメントのURLの所空欄にしてもだめですか?
悲しいですねー
その後設定の所も考えられそうな所を
いじってみたんですけどね。
暫くはこっちに顔出しますね。

お茶

あはは、そうですか、始めまして、フランスからお邪魔します。ちなみにフランスのCafeでお茶を注文なさるのなら、Un the SVPです。ちなみに最後のeの上にアクサン・テギュが付きます。Cafe もそうです。お店で注文するときは数を前に入れます。
フランス人の夫に聞いたので間違いないと思います。
 うちの父は、昔ドイツに旅行したとき、レストランで食後にイチゴを注文したかったのですが、Strawberryと何回も英語で言ったと言っているんですが、出てきたのはミニ丈のストローを渡されたそうです。 Straw baby?
 Rの発音がひどかった? 大笑いしました。
 以前、働いていたとき、よく日本人のお客様がコーヒーを注文なさるときに、I am coffe.と言ってるのを耳にしました。同僚が???必死に笑いをこらえました。多分、喫茶店などで あっ、俺コーヒーね。と注文するのを直訳したのでしょう。v-16

Noriさん

駄目なんですよ。
画面をめくるだけでエラーがでちゃいますv-406

なのははさん

はじめましてv-315
un ですねv-426
お父様の「v-380」 面白いですv-411
それにしてもお父様的には「も~」という感じ
だったでしょうね。

「私はコーヒー」ですね。「ウナギ文」の良い例ですねe-429

またまた、遊びにいらしてくださいe-343
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • カプチーノ問題:16
  •  >noel
  •  >tama
  •  >名無し
  •  >りん
  •  >Nori
  •  >へいたらう
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >margot
  •  >tama
  •  >Nori
  •  >なのはは
  •  >tama
  •  >tama
  •  >noel
  •  >tama
  •  >名無し
  •  >りん
  •  >Nori
  •  >へいたらう
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >margot
  •  >tama
  •  >Nori
  •  >なのはは
  •  >tama
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。