スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ハッターズ


タイムリーということで、今日もサッカー談義です。

Manuさんから鋭いご指摘がありましたが、そうなんです。
マンチェスターと言えば、ManU=Manchester Unitedなんですよね。
世界的に。 

日本からのお客さまをManUのスタジアムへ連れていくということを
忘れてしまう私です。 そのくらい、サッカーには無関心なのですが。

実は、マンチェスターには、ManUの他にManchester Cityというチームも存在しているのを
ご存知でしょうか? 赤のManUに対し、青のCity。
そして、全く理屈抜きですが、私は心なしCityに惹かれます。

さらに言えば、私の住んでいる町、ストックポートにもサッカーチームが存在します。
Stockport County。又の愛称をHatters。
産業革命時代にこの町は帽子作りで栄えました。そこから「Hatters」
スタジアムもすぐそこにあって。天気のいい日なんかは歓声が聞こえてきたりもします。

ということで、やっぱり私の中では、マンチェスター=ManUとつながらないのです。。。
という言い訳じみた日記になりました。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私もサッカーはあまり興味なっしんぐです。。

帽子作りの街だったから「Hatters」ってなんかかわいいですね♪
Hattersというと、「マッド・ハッターズ・ティー・パーティー」という本を思い出しました。amazonのお気に入りに入れたままで、読んだことはないんですが、興味深い内容だと思いません!?↓

『ルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』に登場するキャラクターを糸口に、お茶、コーヒー、砂糖、母乳のレメディーに関する考察を、アメリカのホメオパス、女性解放の視点からホメオパシーのレメディーをとらえる、極めて興味深い本となっています』

話がそれてすいません(* ̄∇ ̄*)

タマさん

いえいえ、それてもらった方が話がはずむかも☆

その本、面白そうです!!!

ここにはHat Museumというものがあります。
入場料タダです。 遊びにいらした際にはお連れします。
お子様連れだと尚更楽しいようになっています。

帽子といえば、実は私くし、Royal Ascotへ一度行ってみたいと
願っています。そんな階級じゃあないんですけど。

「tamaさんったら、何回もmanu、manuって…私の事呼んでくれちゃってぇ~♪」
…なんて顔を赤らめてたら、マンチェスターユナイテッドの略ね…(//∀//)

あはは…(≧艸≦)

manuさん

あらっ! 本当ですね。
ManU→ manu同じ綴りですね☆
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • ハッターズ:4
  •  >タマ
  •  >tama
  •  >manu
  •  >tama
  •  >タマ
  •  >tama
  •  >manu
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。