スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「Do you speak good English?」


5分ほど前の、我が家からの夕日です☆
美しくって、涙がでました☆

さて、今日のつぶやきは、少々書こうかどうか迷ったので、
興味のある方は「つづき」をクリックしてください。
さて、事件は今朝11時頃おこりました。イギリス時間5月2日日曜日です。

遅い朝食をとっていたら、突然ドアをノックする音。
ガラス越しにのぞくと見知らぬ白人女性(60代~50代と言ったところでしょうか)が
二人立っていました。

(チャリティーの人だろうか?)と思いつつ、ドアを開けると。
「Hi」と言ったおばさまの顔が硬直するのを目撃。
でも、笑顔で「Hi」と返しました。

次にでたこの質問。
「Do you speak good English?」
(いやいや、いっくら私の顔があなたと同じ色してないからって、
人の家訪ねといて、しかも日曜日に。いきなり挨拶じゃあありませんか)と思いつつ
「I hope so」とちょっと皮肉感をこめて返答。

その次の質問がこちら。
「Do you think what is the best way to make the world peace?」
(おいおい、こっちは朝ご飯食べてたところなのに、いきなりデッカイ質問じゃないの?)と思いつつ
「excuse me?」とちょっととぼけてみました。
すると
「Do you think to bring peace to the world, like in Iraq, what do you think you should do?」
と、(英語できないと会話しないつもりだった人が私に世界平和の説教ですか?)と思いつつ
「well, what we should do is what we can do, it is important for us to stay happy」
(ちょっと西川きよしはいってましたかね?小さな事からコツコツと。。。)
と、お返ししたところ、それは彼女の待っていた返答とは違っていたらしく。

手に持っていた黒い本を開き、私に読んで聞かせました。
(その内容は丸暗記してないので、要約します)
「世界に平和をもたらすためには、偉大なる我らが神の力を借りて
その神を信じることで救いを得られます」とこんな感じでした。

私の反応が鈍いので、私が英語を理解してないと思ったその老女。
私の国籍を聞いてきました。なので、正直に
「日本人で、仏教徒です。」と伝えましたが、おばさま。私の話など聞く耳もたず。
もしくは、彼女の聖書と辞書の中に仏教という言葉が存在しないのでしょう。
日本語訳のページ(聖書の)を私に読めと言います。

(日曜日に人の家にいきなりやってきて、世界平和を語るわりには
自分の視野が広いのを棚にあげ、用件も言わずにあんたは宗教の勧誘か?)と思いつつ。
「What is this all about?」と聞いたところ
「※※※※※です。」と白状しました。

いやあ、宗教勧誘の人たちよ。見知らぬ人の家訪ねる時は、それなりに
色々な状況が起こるであろうことを予測して、その対応を練習してから来てください。
特に世界平和を説こうなんてお方が、人の外見だけで言葉ができないとか
判断するなんて、人種差別で訴えますぞ!!

それにしても、この国にきて8年目。初めてこんな単刀直入で失礼な質問を
自宅の玄関先でされました(笑)



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

その類の勧誘

そっちでもあるっちゃねe-263
そのことに驚きe-451

鍵コメさん

流石!! その切り返し☆ メモっときます。

イギリス在住歴3※年のキリスト教信者、ドイツ人の友に
この話したら、その二人の設定を話しただけて
「※※ね」と見抜いてました。
因みに彼女、その人たちを自宅に招いて一晩中討論した経験が
あるそうです。
その結果、自分達とは相容れないという結論に落ち着いたそうな。。。

上には上の人がいるものですねえ。
私はまだまだです。はい。

NakaSyan

あるとよ~
仏教だろうが、キリスト教だろうが、この手の人たちの
言っている内容って同じっちゃんねえ。。。
と経験上思います。

No title

どこの国でも同じようなことがあるもんですねぇ。
その手のおばさんは、うちにも良くお見えになりますよ。

へいたらうさん

万国共通なことって、結構ありますよね☆
でも、何故に日曜なんですかね?
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。