スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

よくあることですから☆

中国では明日が新年ですよね~ 今日はちょっと中国からみの
いたずら話☆

アジア圏を出て旅をしたり、生活したことのある人なら誰でも経験すると思うこの話題。

数ヶ月前から廊下で会うとお話をするようになったイギリス人の先生が
先日、えらく親しげに私のメールアドレスを聞いてきました。
「ちょっとメールしたいから☆」と。 なので仕事用のアドレスを教えて待つこと数日。
彼女からのメールを発見しました。

開けてみると。。。
「実は私地元の子供達向けのボランティア活動の一貫で月に一度
地元のコミュニティーホールで数時間のワークショップしています。」という
内容。 あ~、私にワークショップ依頼の話なんだと結構長いメールを
読みながら(さくっと問題点に入ってこないのがイギリス人)推測しました。
過去に元教え子に頼まれてカブスカウトで日本紹介したこともあるし。。
まあ、多忙な9月でなければいいわなあっと思いつつ読みすすめました。

最期の方でようやく、推測した通りのワークショップ依頼のお話。
その最期の文章で私はおもわず、こけてしまいました。。。
だって。。。。

「It would be nice if you could give a presentation of China and Chinese culture

え??? 中国についてですか??? 一瞬、彼女が本気で私に中国文化について話してほしいと
言っているのかい?と思いましたが。 
いやいや、単に間違えただけだよなあ っと我にもどりました。

そ・こ・で~私はこ~んな意地悪な(いたずらな)お返事を送りました。

「勿論、喜んでお受けしますが問題が一つございます。
それは、私には中国について語ることができないと言うことです。
当然、日本についてなら熱く語れます、だってワタクシ、日本人ですから。。。

勿論、そちらが中国も日本もアジアの一つの国としてあんまりこだわりがなければ の
お話ですが。。。。
ほら、私たちからみて、イギリスとフランスが同じなように(笑)」


え??どうなったかって???
勿論、彼女速攻で返信メール送ってきまして、ひたすら謝ってましたし、
翌日顔を会わせた時もまだ、顔真っ赤にして、謝ってました。

いやあ、別にそ~んなに慌てなくっても、中国と日本、確かに東洋系なんで
いいんですけどねえ。。。。 と私はいっつも思うのですが、
その間違いを指摘するとイギリス人の反応が嫌に大げさで、
しかも彼ら真剣に反省顔を見せるので、私はそれが面白くって
最近はちょろ~っといたずらしてみたりするのです☆

ふっふっふ。外国人の密かな楽しみ☆
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

しますよね~(笑) かなり楽しいですよね~

まあ、そうですか。我が校は ザイギリス人だらけです。
先日のPさんの件も周りにかなり驚かれました、、、
「言ったんだ?」って。。。 私、いちをシャイな日本人なんですがね。。。

No title

この情景は、簡単に推測できますね。
イギリス人からみたら、アジア人は皆、
同じに見えるんでしょうね。しかたがないですよね。
それにしても、マナーの国・・・
あやまり方にセンスを感じます。v-22

いやー

>私たちからみて、イギリスとフランスが同じなように

tamaさん、イギリス人ですね(笑)
でも、彼らは間違えられると嫌な顔しませんか?
相当皮肉に取られたのかも・・・と、一人ほくそ笑んでしまいました。

イギリス人って大真面目に謝るんですね

読んでて笑ってしまいました☆

日本人に「中国のことを話してくれ」と言われても
普通???な気が・・・・。

それにしても、イギリス人って大真面目に謝るんですね(笑)

アンさん

おもしろいでしょう。イギリス人。
私はアジア圏のフィリピンとかマレーシアとかタイの方々からも
「仲間?」とちょくちょく間違えられるんですけど、
彼らは一度もその間違えに謝ったことはありません☆

Rachaelさん

流石、鋭いご指摘で!!
ふっふっふ。 皮肉文化の彼らには皮肉でお返しを~
私の小さな楽しみです☆

ミッキーズさん

そうなんですよ~ この手の人種系の話題にはと~っても慎重な人々です☆

No title

ははは・・・・・
tamaさん、いじわるー。
でも、分かる○
いじめない程度に、いじわるしちゃってください◎

monaさん

ふふふ。 この手の皮肉系の笑いは、イギリス人独特の
ユーモアなんですよね~ と言い訳してみる☆
ほっほっほ。

中国について

中国地方なら
まだ語れるかもねe-264

NakaSyan

おっ! そうきたか!
確かに、それなら山口県、広島県、岡山県、鳥取県は制覇しとうけん
十分にかたれるねえ。 
ちょっと細か過ぎい??
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • よくあることですから☆:12
  •  >-
  •  >tama
  •  >アン
  •  >rachael1963
  •  >ミッキーズ
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >mona
  •  >tama
  •  >NakaSyan
  •  >tama
  •  >-
  •  >tama
  •  >アン
  •  >rachael1963
  •  >ミッキーズ
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >mona
  •  >tama
  •  >NakaSyan
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。