スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

再度交渉

怒濤の9月が始まりました。 
まだ、学生達は戻って来ていませんが、様々な準備に追われる日々です。

さて、そんな中。 こんなことがありました。
昨日、アシスタントさんの英語学校の履修をしに行ったところ、
既に定員を超えていて補欠がでたら連絡します。
という今まで経験したことのない状況を言い渡されました。

とは言っても毎年、学生を送っているのに?と疑問をなげかけたところ
それでは課長から連絡させるから、ということで私の携帯電話番号を残して
その場を去りました。

でも、結局、課長さんから連絡は入ることなく昨日は終わってしまいました。
(こういうこと、この国ではよくあります)

一晩考え直した結果。待ってても拉致が開かないので、今日、再度
こちらから直談判することにしました。

朝一番で課長さんに直接、私の方から電話を入れ、その足で直接会いに行きました。
そして超多忙そうな課長さんを見つけ、待つ事15分。

ようやく私の元にやって来て、座って話を聞いてくれました。
履修にくるのが遅くなったことをきちんとお詫びした上で、
物事の成り行きと、こちらの事情を説明し、
どうしても授業に参加させてもらいたい と交渉しました。

最終的に、課長さんは状況を理解してくれたようで
定員超えと言っていたクラスの実際の数を見せくれて
「人数的にも大丈夫みたいね。」と押し込んでくれました。

昨日とは一転、私の心はスッキリです☆

この国に来て、私はこういう経験を日本にいたころよりもよくするようになったと思います。

一度、断られても再度、交渉してみると、OKが出る確率が高いような
気がします。

イギリスのサービスは悪い! と日本のサービスと比べて怒ったりしたことも
ありましたが、逆に100%完璧なサービスでないから
柔軟な側面もあったりするという有り難い一面もあるのです。
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

イギリスについて

イギリスの話は、茂木健一郎さんの話にも よく登場します。おおらかなんですね。法律もアバウトです。
茂木さんは、ケンブリッチ大学で勉強されました。
よれよれの服を着た人を 見たら!有名な教授と思えと
思われたそうです。
また、いろいろ イギリスのお話を聞かせてくださいね。
楽しみにしています。v-25

アンさん

いらっしゃいませ☆ 
たしかによれよれだったり、穴が開いてたりすることは
多々あります。それも愛嬌ですね☆

また、遊びにいらしてください。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。