スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ウイーン(観光地続編)

意外と楽しんだ美術館がKunstHausWineでした。
私は勝手に「バッサーハウス」と呼んでました。

バッサー3

この日は生憎の曇り空でしたが。

ウイーン生まれの建築家、フンデルト・バッサーによってデザインされたアパートです。
彼の哲学では、「直線とは建築が生み出した物」だそうで。
こんな曲線ばかりの建物ができあがったそうです。

そんな彼の言葉に妙に納得した私ですが・・・
美術館内の凹凸に、何故だかツマヅイテばかりいました。
バッサーさん!!

バッサー2

そして、takeさん、これがお見せしたかった写真です。
Aさんも、フンデルト・バッサーの事をtakeさんに伝えたかったらしいですよ。

彼の作品が日本にもあります。
そうです。大阪の清掃工場です。 あれです!

バッサー



I quite enjoyed KunstHausWine. I did not know he married to a Japanese person.
I liked his late work particularly, because there were titles written in Japanese on his work,
and they mede me understand easier.

He designed the buildings without using any straight lines,
according to him, that was how all bulidings were suppose to be.
But I fond it quite difficult to walk on the curved floor.

It is an unique idea, I think.
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます。
すばらしい作品ですね。
これは生で見ないと…っという気分になりました。ガウディ以来の衝撃。
確かに似たような様式のゴミ処理場が、大阪湾に浮かんでおります。確かAさんも見てるはずでは?
とにかくわざわざすんません。

takeさん

そうです。それです。 Aさん夫妻、takeさんに
見せられたときに、「ミッキーマウスみたいな変な建物、
日本人が作ったにちがいないe-343」と言ったとか。
その後、二人もウイーンへ行き、バッサー氏に巡り会ったそうです。
それ以来、あれはオーストリア人の作品だったのね、と
takeさんに伝えたかったらしいですよ。

伝言でしたe-453
今晩もココアですかe-93
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。