スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

自分をよく知ることの大切さ

さて、今日から学校が始まりました。新入生達の履修に今週は費やします。
毎年、思います。 私、この仕事好きだわ。 学生達がかわいいです。


※こちらは誕生日にもらった手作り似顔絵クッキーカード※
結構、似ています、私に☆

それでは本題、英語上達の道のりです。
ロンドンで屈辱を味わった私が、帰福してしたことは
英会話教室探しでした。 

でも、当時、英語苦手+自信ゼロの私には巷にある有名な英会話教室に
行く心の準備も、お金の準備も全くありませんでした。
そこで私が選んだのは、カルチャークラブの英会話教室。
週に一回、一時間。 来ている生徒さんは、軽い趣味感覚の年配の方々でした。
この雰囲気に安心して私は1学期、受講を決意しました。

ところが、ここで出会った英会話の先生に大きな影響を受けた私は
少しずつ、本当に少しずつ、英語というより、英会話への自信をつけていきました。

私が今行っている授業も、この時の先生の影響が残っています。
カナダ人のたくましい、明るい先生の名前はティナでした。

私が彼女から学んだ一番のことは、習うより慣れろです。
使えて意味のある英会話。間違いなんて気にせずに、とにかく話しなさい!
それが彼女の作り出している授業の雰囲気でした。
時には一時間、おしゃべりだけで終わることもありました。
でも、それが楽しかった。 勿論、英語でのおしゃべりですよ☆

因みに当時の私の英語力はTOEIC 350点でした。
本当にできない子だったんですよ!
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

私も…

アメリカへ留学していたとき、同じようなことを体験しました。言葉を習得するには、やっぱり机にかじりつくような勉強法ではなくて、耳を慣らしてマネてそれを自分のものにしていくことだってことを初めて知りました。
だから、この日記を読んでいてすごく仰っている意味がわかりました。
言葉って話せてわかるようになると、本当に楽しいものですよねぇ~。

rabbi さん

まあ、賛成してくれるんですか?? 嬉しい。

私は結構、まぬけなので
学校で習っている英語と
イギリスで話されている英語が 同じものであるということに
気がつくのに暫くかかりました。
アホですね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。