スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

旧暦のお正月

今日(2月7日)は旧暦のお正月でした。
といきなり始めても何のこっちゃと、思いでしょうが。

中国では旧暦のお正月をお祝いするんですね。(これ、イギリスに来て学んだコト)
昨晩=大晦日の夜、たまたま同僚の中国人の先生とそのご家族と
一緒に食事をしたもので、あえて「これ」で始めてみました。

さて、その先生のお子さん、12歳の話をします。
ニニちゃんは中学一年生。勿論、一人っ子。
この彼女にとっても驚かされました。

まず、英語が上手なんです☆ 完璧に話すという意味ではありません。
「話す」という姿勢ができているんです。 間違ったら、どうしよう?等という戸惑いがありません。
そして、私のした質問は全て完璧に意味をわかっていました。

これは中国での英語教育が良いという意味なのでしょうか?
それとも、ニニちゃんが秀才なのでしょうか?

それから、大学に行きたい?と聞いてみたら。
「勿論!!」と元気な答えが返ってきたので
どうして? と聞いてみたら。
「大学に行かないと良い職業につけないから。」とはっきりとした回答でした。

これ、現在のイギリスでは返ってこない回答です。
何故って、「学士」ぐらいでは資格としての価値があまりないからです。
日本でも似た現象ですよね? 

中国は経済成長中なんだなあと実感しました。


※写真はケンブリッジです。やぼ用で行ってきました。※

Last night it was the new year's eve in Chiese calender.
I was with a Chinese teacher and his family.

I was very impressed by his daughter.
She was very good at English. She was not shy at all.
She was keen to speak in English.

I asked her if she wanted to go to university.
She said 'Of course!' then I asked her 'why?'
She said that in China if you dont go to university, you dont get a good job.

It was a fresh answer that I didnt expect to hear, because now a days
in the UK and Japan not many young people claim the same reason that she gave.

China is in the different economic era to us that I thought.

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

中国の現実

先日、中国の教育事情を特集した番組をやってましたが、かなり、可愛そうでしたよ。
一人っ子で、おまけに親がリストラされたりだったりしてて、だから、一身に期待を背負わされて、過酷なほどの勉強を強制されてました...。
まだ、遊びたい盛りだろうに...と。

RYO さん

そうですか。こちらでも、一人っ子政策から
発した中国での子供をめぐる特集があっていました。
私の知っている日本社会とイギリス社会の
「常識」ではとても考えられない現状を
ドキュメンタリーで放映していました。

似たドキュメンタリーで、日本は大阪のホストの特集があっていましたよ。
こんなにも抱えている問題が違うのかと
唖然としたのを覚えています。

12歳でしっかりしてますね。感心感心。

私的感覚なんですがお正月は春がもうすぐそこに来ている旧暦のほうがしっくりくるのです。年賀状に新春とか書いてあってもいまいちピンとこない。tamaちゃんもう一度お正月を祝えてよかったですね。

naokoさん

納得e-53
確かに今日は春のような気候でした。

因みに、この先生、誕生日が昨日だったのかな。
お名前が 向春 っていうんですよ。
詩的と思いません?
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。