スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

はじめてのイギリス



私の経歴についての話は今日で最後になります。

はじめてのイギリス、それは私にとって初めての海外旅行でもありました。
そもそも、こんなに英語嫌いだった私が一体、何がどうなってイギリスへと
たどり着いてしまったのか。
それは最初で最後だと大決心をしてきた卒業旅行が原因となっています。

大学卒業を目前としていた私は、これで人生が終わってしまうものだという
妄想にかられていました。
それなら、人生最後の記念として海外にでも行ってみるかと思ったのです。
ただ、全く知らない様子のわからない土地に行くのはあまりにも
恐ろしい挑戦だったので、
以前に友人が行ったことのあるロンドンへ、
しかも全く同じ旅行代理店のプログラムで、同じ語学学校へ 
という選択をしました。

私は、石橋を叩いて、叩いて、そして叩いて渡る人間です。

そして、20日間ホームステイをしながら、午前中は語学学校へ通い、
午後の空き時間を使って市内観光をしました。
勿論、出発前はこれが最初で最後の海外だと思っていたので
下調べをみっちりとして、20日間無駄なく、したいことは
全てしてやる!!という意気込みでした。

今考えても、この20日間に本当に色々なことをやりとげたなあと
思います。
例えば、所謂観光地;バッキンガム宮殿・タワーブリッジ・ロンドン塔・
ナショナルギャラリー・大英博物館・マダムタッソーなど等は
総なめしましたし。
ウエストエンドへ「キャッツ」も見に行きましたし。
火事になったウインザー城へも、この度で制覇しています。
我ながら、凄い☆

そして、一番心に残ったのがホームステイの家族との時間でした。
英語はひどいものでした。 確か当時TOEIC350点というレベルです。
しかも、ホストファミリーもロンドン訛りの強い家族でした。
この時に、「伝わらない!!」という悔しい思いを始めてしました。

極めつけは、別れ際に感謝の気持ちを伝えたかった私の口から出た言葉は
「thank you」 だけ・・・
いやあ、それっぽっちじゃないのに~

日本へ向かう飛行機の中で「英語を勉強しなおして、又必ずもどってくる!」と
硬く決心したのでした。


ここまで、私の文章にお付き合い有難うございます。

今度は皆さんの経験談を聞けたら、
嬉しいなあなんて思ったりしています☆
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

意外・・・

石橋を叩いて、叩いて、そして叩いて渡る人間...だったんですねw
積極果敢勇猛無比...の方かとv-57

うーん

毎回、凄く共感できる部分と、驚きと。
何にせよ、目標を実現させる姿勢は尊敬に値します。
ちなみに私は手前の石橋を叩いて、奥のつり橋を渡るタイプです。
この性質、どうにかしたいものです・・・v-356

私も。。
この間のロス旅行では、英語力の無さを
痛感・・。
もっともっといっぱい伝えたいことはあるのに。日本語ならぺらぺらと話してしまう大好きな恋話にも参加できず・・。
歯がゆい想いをしました。

RYOさん

はい。そうなんですよ。 
ただ、猪突猛進の猪年女なので、
走り出す前の足踏みは、凄いのですが
走り出してしまったら そのまま突き抜けるのかも
しれません☆

「巡り合わせ」に恵まれているのだと
本当に思います。

rachael1963さん

まあ、小技が聞いていますねv-22
どの道をたどろうと渡りきってしまうことに
意味があるのだと、思います。

cimaちゃん

そういう思いをして、誰もが前進していくのだと
思います。
その思いをどう持って行くかだよね。
今後が楽しみです。
是非、報告お願いしますv-5

じっくり読まさせていただきました◎
石橋を叩かず行動する私なので、いつも落ち着いたtamaさんの行動には感心しているのですが、そんなtamaさんでもその当時は言葉に対する気持ちは軽いものだったのでしょうか?
「伝わらない‥」私は今でも毎回感じることです(苦)
私は住む。ことを選択しなかったし、そのことに関して後悔してなく、もしろ逆だけどもいつも悩むところは言葉です。
でも店が落ち着いたら、お店でレッスンしてくれる先生を見つけるつもり◎
私事になっちゃった。
その気持ちを克服するために戻ったtamaさん!これからもファイトです

たしか、tamaさんのこの滞在の時に
私もちょうどロンドンにいてステイ先に電話を
かけた記憶がありますよーv-501
tamaさんの人生を方向づける滞在だったんですね・・・・。
ちなみに、私は石橋を叩いてはみますがしばらく放置して最後にあわてて走って渡るタイプですな。。。
これからもがんばって!

monaさん

はい。これからも頑張りまっすv-106

monaさんは、パリに移住という形をあえて
選択していないですが、
だからこそ、かっこいいのだと思います。
なかなか、そういう生き方をしている人って
いないですよね。

仏語のお勉強、応援していますv-498

noelさん

そうでしたねえ!!
パディントン駅の近くに泊まっていませんでした??
懐かしい!!!

よく思い出せば、私このときに当時
スコットランドに留学中だった大学の教授を
たずねて行っているんですよ~
若いって、凄いですよねえ。

英語を始めたきっかけ・・・

こんにちは、オフ会でお会いした桜子です。
tamaさんのブログの英語は本当に勉強になる!と思いました。

そして、私も同じような事があったので、思わずこの文に目が止まってしましました。
>別れ際に感謝の気持ちを伝えたかった私の口から出た言葉は
「thank you」 だけ・・・

そうなんです、感謝の気持ちでいっぱいなのに、言える言葉がこれだけだったので
とても辛くて悲しい気持ちになり
「こんなのいやだ!!!」って思ったのが英語の勉強を始めるきっかけになったのです。
わたしもTOEIC300点代です。
でも、頑張って自分の気持ちが伝えれるようになりたいです!

桜子さん

早速、遊びに来てくれたんですね☆
有難うございます。

そうそう、その悔しさって大切ですよねえ。
それとやっぱり「継続は生成り」ですよね。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • はじめてのイギリス:12
  •  >RYO
  •  >rachael1963
  •  >cima
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >mona
  •  >noel
  •  >tama
  •  >tama
  •  >桜子
  •  >tama
  •  >RYO
  •  >rachael1963
  •  >cima
  •  >tama
  •  >tama
  •  >tama
  •  >mona
  •  >noel
  •  >tama
  •  >tama
  •  >桜子
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。