スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

労働許可書取得



個人的には「永住権取得」よりも「労働許可書取得」の方が難しいと思います。
何故か? その理由を説明します。
話は5年前、2002年にさかのぼります。 

結果から話すと、これまた幸運なことに当時最長であった
5年ものの「労働許可書」を無事に取得してもらい私は渡英しました。

翌年より、これまた法律改正があり最長5年だったものが
4年に短縮されています。

さて、何故、労働許可書取得が永住権取得より難しいのか?
それは、 労働許可書は雇用主側に取得してもらう必要があるからです。

永住権申請は勿論、私自身(友人の助け)で行いました。
取得にあたり、試験勉強もしましたし、雇用主に推薦状を書いてもらうようにお願いもしました。
ご存知の通り、馬鹿高い申請料も支払いました。
色々、努力や節約はしましたが、全ては永住権取得のため。
つまりは、私次第だったのです。

ところが、労働許可書の申請は雇用主側が申請します。
なので、どんなにイギリスで働きたい!!と意気込んだところで
悲しいかな私達、外国人労働者に申請するのは難しいのです。

具体的に申請にあたり雇用主が何をしなければならいかというと。
・雇用者がイギリス国籍及びEU国籍の雇用者よりも能力が優れいてるという証明。
 (国内で、求人広告をし、それにより面接を受けてきた中からの
選出)
・申請料

近年の法律改正により、確か現在はポイント制になっているはずです。
資格の中には大学卒であること。その分野で優れた知識を持っていること。
等細かい制約があります。 


私の場合は、以前にボランティアとして、現在の学校に一年お世話に
なった経験がありました。
そして、これまた幸運なことに校長先生が私の事を覚えていてくださり、
前任の日本語教師の方が帰国を決意された際、後任を探しているところへ
スポッとはまる形で就職が決まりました。


ということで、次回はその「ボランティア活動」についてお話しましょう!!
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

試験もさることながら、雇用主の条件までとなるとなるべくしてイギリス人になれるって感じですね。永住権って誇り高き重みを感じます。

naokoさん

そうですね。永住権は確かに重みのある物ですね。
精神的に落ち着きました。 はい。

まず心からおめでとう!と言わせてください
私はtamaさんの苦労を実際に見て、
聞いて知っている一人なので本当に嬉しいです!
そして誇らしくもあります◎再度おめでとう

追伸:フランスのスタンプ発見!

はい

続き、楽しみにしていますv-353

monaさん

いつも、心の支えになってもらっています。
感謝。

え? フランスのスタンプが見えますか??

rachael1963さん

まあ、そうですか。
じゃあ、rachaelさんの事を思いつつ
書きますねv-411
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • 労働許可書取得:6
  •  >naoko
  •  >tama
  •  >mona
  •  >rachael1963
  •  >tama
  •  >tama
  •  >naoko
  •  >tama
  •  >mona
  •  >rachael1963
  •  >tama
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。