スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

只今、工事中



昨日のできごとです。

実は一週間ほど前から、我が家の前の道(私道)の歩道の工事が行われていて、
駐車区域がにわかに減っていた時に起こりました。

朝10時半に友人宅へ行く約束をしていたので、10時に家をでました。
すると、家の前を「工事中」の札がふさいでいるではないですか。
そして、ビール腹の工事のオヤジが「歩いて通っていいんだよ。」と。
でも、私は車が必要なのに・・・と伝えたら
「そりゃあ、あんた。今朝8時前に車はだしとくように言っといだでしょう。」と。
そんな事、聞いた覚えがない!(どうも、私には届いてなかったらしい)

なので、負けずに事情を説明。(でも、決して失礼にならない程度に)
するとオヤジが「じゃあ、ボスに話をしてみようか?」と言ってくれました。
では、私も一緒に事情を説明することに。

道中、オヤジが「そりゃあ、あれだね。手紙書かなかった、こっちも
悪いね。」と優しい。

いざ、ボスの前について、私が初めから事情を説明。
ボス曰く「そりゃあ、どうにもならんね。8時前に確認したんだから。」と
仏頂面。
ここで引き下がるわけには、と再度、私に落ち度があったことも
認めつつ、でも車が必要なことを主張。

すると、「じゃあ、一時間待てるか?待てるなら、なんとかしてやろう。」と言ってくれました。

待っている間、妙な時間ができたんで、ビール腹のオヤジ二人に
紅茶を入れてあげると
「いやあ、この紅茶はオイシイねえ。」とすっかり私の見方。
※この国ではほとんどのことを紅茶が解決してくれます※

そして、30分も待たないうちに、例のボスまででてきてくれて
歩道を仮完成。最後は満面の笑みまでくれて
手を振って見送ってくれました。

教訓
1、イギリス人との交渉は、あくまでも礼儀正しく
2、一見怖そうでも、怖気づかない
3、無駄に誤らない。でも、誤るときは心をこめて「I am sorry」
4、全ては紅茶が解決してくれる
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

いい話ですね~強気に交渉しているtamaちゃんが見えるようです。教訓第4のまとめが最高です。世界平和もこれでいかなくっちゃ。

naoko さん

私、結構、工事現場のオジサンとか
好きなんですよ。
無駄笑いはしないけど、とっても心が優しいです。

はい、一息入れましょうv-273

思わず「ムッ」としてしまいがちだけど、
そこは大人っぽく冷静に交渉ですね
私も心がけないと‥
紅茶が解決してくれるってのは
コーヒー・ブレイクならず、ティー・ブレイクで
心にワンクッション出来、人を冷静にさせるのでしょうかね
無言で紅茶を飲むわけにもいかないだろうから
自然と会話も弾むだろうし‥♪
日本にもグリーンティ・ブレイクなるものがあるかも?!

monaさん

「カチン」と以前だったらきてたんでしょうけどね~。
年の功?です。

日本だったら「お茶の時間e-423」ですね!

待ち時間に紅茶をいれてあげるtamaさんに私は感動。
ちょっとした気配りがv-426ですね~見習わねば。

noelさん

笑ったのは、イギリス人に紅茶を入れるときは
必ず 1濃さ 2ミルクの量 3砂糖の量を
聞くのですが、
この小太りの二人のおじさん、そろって
「スプーン半分の砂糖」と微妙~な量だったんですよ。
ダイエット中なんですかねえ。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • 只今、工事中:6
  •  >naoko
  •  >tama
  •  >mona
  •  >tama
  •  >noel
  •  >tama
  •  >naoko
  •  >tama
  •  >mona
  •  >tama
  •  >noel
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。