スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Fred Perry Way

私がイギリスへ戻ってきた大きな理由は「イギリスの田舎がみてみたい。」と
ロンドンへ来た時に強く思ったからです。

この国にはどこにでもPublicFootPathという散歩道がはりめぐらされていて
お金もかからないし、鳥のさえずりを聞きながら、
時にはリスに出会ったりしながら、ただひたすらに歩けます。

イギリスへおこしの際には是非、時間を見つけて「歩いて」みてください☆

さて、今日は地元にあった「Fred Perry Way」を友人と歩いてきました。
そうです。あのフレッド・ペリーですよ~。
彼はこの町の生まれなんです。
フレッド

道はこんな感じです。
フレッド2

ブルーベルも満開です。
フレッド3

I went for a walk with my friends today.
There is a foot path is called 'Fred Perry Way'.
It was lovely.
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

確かに歩くのは楽しいし、お金かかんないですし、いいことづくめですね。
ただ、僕がイギリスで歩いた。と、いえば。終バスに乗り遅れ、ストックポートの停留所から、Aさん宅まで夜中歩いた事を真っ先に思い出します。
あの時tamaさんにtelして泊めてもらえばよかったかな?

TAKEさん

ストックポートからだと軽く2時間はかかっただでしょう。
次回は一報をv-6

ところで上京したんですか?
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。