スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

パリの人たち

イースターの休暇が終わり、学校が始まって、「休暇中は何したの?」という
お決まりの会話を交わし続けた一週間でした。

勿論、私はパリの話を繰り返し、繰り返ししました。
(これ英語の勉強にはもってこいです。回をおうごとにツボのいれどころがつかめますから・・・)

そして、気がついたことがあります。
私が「パリの人は優しいねえ。」とコメントすると必ず、必ずです。
「え~」という反応が返ってきました。そして、「何故、そう思うの?」と
聞かれて、答えながら私自身納得したのですが、
パリの人々は日本人観光客にとっても慣れているんですね。
そして、日本人観光客はきちんと、買い物をしてくれるんですね。
パリの経済を支えている一員に、日本人観光客が入っているのは
まちがいないんですね。

そこをつかれて、「それは優しいのではないよ。」と
皆様にご指摘いただきました。 
はい。確かに、友達からもらう優しさとは違います。
でもですよ、100%の確立で日本人だと思われない日々を過ごしている私にとって、
これまた100%の確立で私を日本人だと見てくれたパリの人々に
私は単純に嬉しかっただけの話なんです。
(勿論、日本人に見られないからといって嫌な気持ちをしているわけではありません。)

それに、生活をしたわけではないので、本当のパリ人の姿をみたわけではないですからね。
この国では、イギリス人と同様に生活させてもらっているので
同等にあつかってもらって、何の不満もないのですがね。

パリは日本人には観光しやすい街だなあと実感したし、
そこまでパリの街に欠かせなくなった日本人の姿を、私はある意味誇りに思います。

日本のみなさま、「日本人には優しいパリの人々」をどう思いますか?
paris2

When I talked about Paris, I said that people in Paris were very kind to me.
Then everybody was against me.
I explained why I felt that, and everybody said that that was not kindness,
because Japanese people buy things a lot.

I understand that it was not 'kindness', but I was a just tourist
and as long as they made me happy while I was there,
then its alright that I thought.
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。