スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ここは?

はい、質問です。 一体、ここは何処でしょう?
キュー

これは高浜虚子の詩です。
キュー2


Guess Where this is?????
ここは、ロンドン郊外にあるキュー王立植物園です。

300エーカーという広大な敷地の中に、ありました。
日本庭園。 西洋の人々は東洋への想いが今も昔も強いらしく。
日本庭園を見る機会は結構あります。 そして、やはりこうして大切に
手入れをされているのを見ると、「同じ国籍」というだけで嬉しくなります。

キュー5

こちらは中国風のパゴダです。 このパゴダも良く目にします。

キュー4

ロンドンからディストリクトラインで「KewGarden」駅までチューブで来て、
駅からは徒歩で10分ほどです。
ロンドンの喧騒から逃れて、のんびり一日を過ごしたいあなた
お勧めです。

キュー3

It was in Kew Garden in London.
There was Japanese Gateway and also Pagoda as well.

We took District line from Embarkment station.

I was surprised at how pretty the area was!!
and also I like liesteing to Southern English.


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。