スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Hola!

Oxford3

今月に入って無料のスペイン語講座へと通っています。 

あああ、私が語学堪能な人間だからねえ。と思っている方もいらっしゃると
思いますが。それは違います。 学生時代、私は英語で赤点ばっかり
とっていて。夏休みには赤点取得者のみの補講へと強制的に参加させら
れていたのです。   ねえ、Noelさん☆

このコースはマンチェスターにあるInstituto Cervantesで行われている
スペイン語教師養成講座の一環として、先生の卵のために設置されたコースです。

断言できますが、スペイン語への情熱は0%です。 
英語話者でないので、(しかも学生時代に勉強してないんでえ)
語彙力の少なさも徹底したものです。
何せ、超初級者コースという言葉を100%信じて踏み入れたのは
勿論、私だけ。 ということで、クラスではアップアップいってます。

でもですね。いいんです。 私的には毎回学ぶものがある。

このコースに参加した大きな理由は、生徒さんの立場に帰ること。
全く無知な言語をゼロから習得しようとする時のもどかしさ、
教室運営の仕方、教室活動の内容 などなど・・・

コースは「12回で基本的な会話ができる」ように組まれた、
語学を教える者からするとのようなシラバス。
一週間に3回、2時間の授業があります。 1時間ごとに先生が
かわります。

そして、やっぱり面白いですねえ。
同じ講座を受けて、同じ技法で教えるようにプログラムされている
はずなのに、先生のやり方一つで、嘘のように 授業が
分かりやすかったり、楽しかったり、あるいは混乱したり
するんですねえ、生徒としては。

特に最後にあたった先生は、ここだけの話ですが、ひどかった。
初っ端から、ガ~っとスペイン語でまくしたててきて(授業は一環してスペイン語一本です)
しかも、早口。 こっちは5回目の超初級者じゃっちゅうねん! 
PC持参していて、パワーポイントでプレゼンの準備はしっかり。
だけど、それを上手く使いこなしてないんだなあ。 
あっちに行ったり、こっちに行ったり、 なんか、気ぜわしくって。
授業の途中から、聞くのを止めてしまいました。
授業の終わりに始終、不可解な顔をしていた私が気になったのか、
これまたスペイン語で ガ~ってなにやら聞かれて。
私は硬直。 親切なクラスメイトが英語で「分かった?ってきいてるよ」と
訳してくれて「Si」とようやく言ったのでした。

はあ、反面教師とはこのことです。

どうですか? どんな先生が欲しいですか?
英会話教室や仏語講座などの体験談をお待ちしています。


Oxford4

I am studying Spanish now. I go to Instisute Cervantes twice a week. It is free.

This is a course for training teachers.

It is desined for 12 lessons to complete beginers conversation.
It is something you dream to have, if you can, as being a language teacher.

The reason I started this is to feel how it can be difficult for the students to learn new language.
Because I tend to forget it.

I find it very interesting, because the teachers are suppose to follow the same syllabus,it depends on the teachers,
the outcome becomes so different.

I just had the worst teacher. She just made me confused.
During the lesson, I stopped listening to her, because I was able to follow her.

I am learning something, not Spanish though....
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ほほほ。たしかにtamaさんは英語は苦手v-403と言ってましたねぇ。
私も数学で赤点とりました。通知表に本当に赤ペンで点数が書いてあるのには驚きましたねv-410
その頃のことを思い出すとtamaさんが今の生活についてるって
すごく興味深いです!なぜ英語に目覚めたのか、知りたいっv-418

そして、生徒の立場になって新たな言語を学ぼうとする姿勢、すばらしいと思います。
脱帽ですv-433
私も語学学習者ですが・・・確かに先生によって時間の流れが違います~。
私が好きなのは、その国の祝日、習慣をあげていき、それにまつわる語彙を広げていく。
と、自然とその国の文化にも触れたような気になる・・・というのです。
来月は14日が一大イベントですv-498
tama先生、頑張って!!

初級者に教師養成講座ってある意味面白そうですね。スペイン語にどっぷりつかるという点ではそのまくし立てる先生の授業にもメリットはありそうだけど、語学の授業で一方方向はつまんないですよね。

noelさん

そうなんですよねえ。英語大嫌いでしたv-406
なんといっても、単語が覚えられないのと
文法もチンプンカンプンで・・・
点数とれる要因ゼロですよね。

でもですねえ。だから、といっては何ですが。
できない子の気持ちが分かるんですよねえ。

できない子って本当に小さなことでつまずくの。
私はbe動詞がisやamになった時点で
沈没しましからね。 でも、先生にはそんな
私の落ち方がわからなかったようで。

スペイン語は文法的に本当に複雑ですね。
フランス語と似てますね。ラテン語系ですからね。でも、フランス語の方がすきです。。。

14日は旗掲げたりしちゃうのでしょうか?

naokoさん

そうなんですよ。私たちも習いましたよね。
7対3が理想の発話量だって。 
私、この点はその通りだと思うんです。

生徒に返った経験から、特に大人のクラスでは、
何度繰り返し同じことを聞いたり、答えたりしてみても
退屈にはならないんだなあと実感し、
昨晩の授業でも、ドンドン生徒さんに
発話してもらいました。 

内容も大事だけどさ、
「あの先生の授業おもしろい」
って思ってもらえるのが
いい先生なんだって思うな。
好きこそものの上手なれ!
興味をもてば、先生が手取り足取りしなくても、自ら意欲的になれるからね。

無料ってとこがすごいですね!
日本じゃチョット考えられない…
それのフランス語版もあるのかしら?
そーいえばtamaさん
以前も情熱0なのにフランス語のレッスンに…

シモーヌさん

そうですよね。気持ち一つで成果も
全然違いますよねえ。 

シモーヌさんのウクレレの先生は
輝いていますか??

monaさん

ドキッ。 覚えていましたか?
確かに仏語も始めたときは情熱でした。

基本的に語学に向いてないのでしょうねえ。
ハハハ(笑ってごまかすv-388

仏語の無料講座があったら、飛びつきますね。
今なら!!

人の嗜好って変わるものですね。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
  • Hola!:8
  •  >noel
  •  >naoko
  •  >tama
  •  >tama
  •  >シモーヌ
  •  >mona
  •  >tama
  •  >tama
  •  >noel
  •  >naoko
  •  >tama
  •  >tama
  •  >シモーヌ
  •  >mona
  •  >tama
  •  >tama
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。