スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Hakata

毎年恒例の交換留学で福岡入りしてます。

新しい風景
驚きました。

そして、もうすぐ

山笠

血が騒ぎます。
スポンサーサイト
line

Apology

前回の続きです。
正直、こんな結果になるとは、
予想だにしていなかったので
かなり、驚いています。

今朝、例のお偉いさんから、声をかけられました。
彼に呼ばれて、彼の事務所に行くと
彼の椅子に座ってくれ、と言います。
丁重にお断りし、下座の椅子に腰掛けました。

そこから、約5分ほど、謝罪の言葉をいただきました。
それに、なんと、再度スタッフ会議で
トムの功績報告と謝罪をしたいと
おっしゃるでは、ないですか!

勿論、誠意を見せていただきました。
午後のスタッフ会議で、
今回は、冗談を飛ばすこともなく、
きちんと結果報告、並びに
我が部署、及び私の名指しで謝罪を
していただきました。

会議のあと、そのお偉いさんには
勿論、お礼を伝えました。
そう、簡単にできることでは、ないですもんね。
前代未聞ですよ、伝達事項を再読し、
しいては「Apologise」の言葉を彼の口から聞くなんて。

最後は、握手を求めていただいたので、
和解の握手となりました。

不思議だったのは、その後、
多くのスタッフ、特に普段は私の存在なんて
認識していない人々までが、
妙に優しげな笑顔で挨拶してくるではありませんか

私、鬼の日本人として知れ渡ったようです(*^^*)


雨降りのイギリスから、梅雨の日本へ
もうすぐ、旅立ちます!
line

Ignorance

今日は、珍しく真面目な話です。
ちょっと、重いかもしれないので、
気分の優れない方は、気軽にスルーして下さい。

さて、どこから話しましょうか。
きっかけは、昨日起こったスタッフ会議でのこと。
でも、根本は、もっと根深い、今の私の環境では、日常茶飯事の話。
でも、別にここで怒りをぶちまけたい訳では、ありません。
何故なら、私なりのやり方で意思表示を済ませたから。
それに、私の一件で全てが解決してしまうほど、
簡単な問題ではないから。

なんだか、まどろっこしいですね。

無駄に写真おいてみたり、しました。

私は、日本を離れて生活しています。
誰に強制されたわけでは、ありません。因みに、毎日、充実しています。
でも、この国に私が存在すると言うことは、
すなわち、マイノリティになると言うこと。

日本と言う、遠い国のことを詳しく知っているのは、学生くらいで
一般のイギリス人、ヨーロッパ人は、
中国と日本の区別がつかない人、
ざらです。

同じく、恐らく、一般の日本人が
イギリスには、4つ国があることを知らないのと、同じレベルで。

なので、日常的に起こる、そういう人々からの
トンチンカンなコメントや、質問は、
笑い飛ばせる位の強さがないと
「なんて、人種差別な人なんだ!」と
いちいち腹立てていたら、
きっと、ノイローゼになってしまいます。
実際、そういう日本の方にお会いしたことあります。

道端で、よく、
「二ー ハオ」と若者に声をかけられます。
私は、100%丸無視します。だって、国が違うだろうが!と
心の中で叫びます。
いつのひか、
「コンニチハ」と言われないかと楽しみにしています。
そしたら、立ちどまって返事してあげるのに!
話がそれました。

昨日、スタッフ会議の場で、お偉いさんが
日本についての、低レベルな笑えない冗談をはきました。
我が学生のスピーチコンテストの優勝報告の場で。

別に、そのお偉いさんに無知を改善してほしいとか、
そんな大それたことは1ミリも思いませんし、
謝罪を求めたいわけでも、ありません。
だけども、ここは黙っている所ではないと直感しました。

その後、速やかに校長秘書に異議申し立てをしました。
今日、副校長が不在の校長代理で謝罪にきました。

この間、学内にいる友人たちが、
私を支援する言葉、励ましをくれました。
と言うより、彼らのほうが怒り爆発で
私が彼らをなだめていました(^^)

そして、マイノリティは、マイノリティ同志、いろんな笑えない
無知な人々の話で盛り上がりました。

「ignorance」
これほど、恥さらしで、恐ろしいことはありません。
別に、地位も名誉もいらないけど、
無知だけには、なりたくないと
改めて思わされた出来事でした。

終わり
line

Nihongo cup

このブログに何度か登場しているトムが
本日、日本大使館で開催された日本語の
スピーチコンテストで、なんと
優勝しました!

私にとっても、初めての経験だったので、
指導の仕方も、ままならなかったんですが、
やはり、トムの実力ですね。

見事、優勝しました。
来月に、日本へ行くことにあいなりました。
line

Olympic game

昨日、見つけたんです、これ

近くのA6という道路です。
日本で言うと、国道6号線と言うところでしょうか。
line

Gardening

今年は、何故だか庭いじりにいく分
時間を費やす余裕ができました。

まず、玄関先の寄せ植え

そして、余ったロベリアをこちらに移してみたりもしました。


ハーブも植えてみました。
使える日は、まだ遠し…


因みに、室内の植物も成長中
line

Mediterranean cuisine

ハーフターム中、職場の仲間と
ワイワイ楽しく過ごしてきました。

また、また、パエリアを作るジョナサン

スターターは、そのパエリア

メインは、ラザニア
ハーフイタリア人作

最後は、美味しいコーヒー

気が付けば、6時間も経っていました。
line

My mum's wish


「買ったけんね!これが欲しかったとよね?」
母へのメッセージです。


おそらく、日本の皆さまの方が細かな情報ご存知なのだと、推測しております。
因みに、イギリスは今日、明日と祝日になっております。

お祭りムードなのか?と聞かれれば
…そのような、そうでないような、

お店はこんな感じ…

こんな家も、ちらほら…

職場では、こんな落書き見つけたり…

お隣さんは、旗飾ってたり、します。

でも、多分、フィーバーぶりは他の国の方が凄いのではないか?と言うのが
私の見解

あ、デューク オブ エディンバラが緊急入院したそうですね。
BBC radio 4で、言ってました。
90歳の高齢ですもんね。
line

my dream

お風呂場を改装して以来、すっかり
B&Q通いに自信をつけた私は
かねてから、気になっていた台所の壁の色を
変えることにしました。

使いたい色は分かってるんですが
メーカーによって色合いが微妙に違うので、
このように、お試し品を使って色のでぐわいを探ります。

パンフレットで見る色と、ペンキそのものの色と、
実際塗った後の色って、これまた違います。

ほらね。

ところで、私子供の時、ペンキ屋さんに
あこがれてました。
夢、ここにきて叶いました。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。