スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Stratford-Upon-Avon


生憎の雨天でしたが、行ってきました、シェークスピアの誕生の地。
ストラットフォード・アポン・エイボン
(↑あっちに見えるのが生家?です)
DSCN2634.jpg
車で高速つかって約2時間、意外に近かったです。
DSCN2636.jpg
久しぶりに、沢山の日本人観光客ご一行様に出会いました☆
みなさん、礼儀正しく、静かに団体行動をこなしていらっしゃいました☆
DSCN2637.jpg
一方、私はドイツ人の友の姪っ子夫妻2組と一緒でして、
ドイツ人、まとまりがない!! たったの4人なのに
一人はひょろ~っとお店に入ったかと思えば、
一人は別の店に行き、
一人は後ろのほうで写真を撮っていて、
もう一人の姿は見えない! という状態。

ドイツ人、お願いだから団体行動の時は少しくらい気を使ってくれ!!と
日本人の私は心の中でつぶやきました☆
DSCN2638.jpg
↑こちらが、その身勝手なドイツ人の面々(笑)
スポンサーサイト
line

Half term holiday

今日から一週間のハーフタームに入っています。

さっき、マンチェスターに行ってたんですけど、
今夜、どうやらユナイテッドの試合があるようで
町中ユナイテッドファンでごった返してたので、
そそくさと帰ってきました。

もしかすると、Stratford-upon-Avonに行くかも。。。
line

定年退職


本日を持って、我が校の校長が定年退職を迎えました。
22年という長い間、校長としてひっぱってきたくれた人で、
彼の存在なしには、今の私はあり得ない、
私の人生の中で大切な人物の一人です。

これからは、ストレスから解放されて、のんびりとした時間を
是非、過ごしてほしいと思いました。

line

最後の授業

2年目のクラスの子たちとの最後の授業でした。
今年の子達は、本当に完成度の高いクラスで、私も楽しい日々を
一緒にすごさせてもらいました。

↑プレゼントまでもらいました☆

そして、最後に巻寿司を各々作って、最後の晩餐(?)となりました。
DSCN2617.jpg
み~んな真剣!!
DSCN2619.jpg
みんな、大学でも元気にがんばって!!
line

someone 'can talk for England'

さ~て連日更新記録が続いております☆
今週末は来客があるので、果たして記録更新できるか心配ですが、
書ける時に書いちゃおう!! ということで参ります。

さて、英語を勉強しているみなさま。

好きなフレーズとか、表現方法とかって、自分の中でブームが来たり
しません? 
私はあります。

最近、お気に入りなのがこちら。
..can talk for England.

よ~くしゃべる人のことを指して
「He can talk for England!!」というふうに使います。

でもでも、これってイングランド発祥のイングランド内のみで使用されてる
フレーズなんですかね?
アメリカで 「He can talk for England」とかいわれても
「ふ~ん」(他人事。。。)って感じでしょうしね。
line

方言

今日は久しぶりに青空が見えていました。
芝刈りしました~

ここ数週間思うんです。無性に地元の言葉が話した~い と。

ということで、福岡人のみなさんは気軽に「続き」へお進みください。
博多弁になれていない方は、覚悟を決めて「続き」へお進みください。

more...

line

経済学者の宝庫

まず、今日の写真はかつて、天候が夏のようによかった時に撮りだめしておいた
現実にもどって冬(?)なのかと思えてしまう雨空を見つめている私が妄想している青空です☆

因みにタマさん!!ここ↑コリンファースが泳いでた(Pride and Prejudiceで)池です~

さて、本題です。
私、大学時代は実は経済学を専攻しておりまして、あんまり、詳細は覚えてないんですが。。
それでも、頭に残っている経済用語や、経済学者の名前があります。

このごろ、心と時間に余裕がでてきたもので、
何やら新しい分野の英語力を増やしたいなあと思いまして、
ここ数日、経済学方面のことをネットで調べまくっておりました。

そして、気づいたことなんです。
だから、またしても、どうでもいいことなんですけど。。。

かの有名な経済学者って、み~んな(と言い切ると誤解を生みますが)
アダム・スミス / リカード / マルサス / ケインズ。。。
イギリス人だったんですよ~

詳しく言うと、アダム・スミスはスコットランド人だったんですけど。
ドイツ人のカール・マルクスだって、イギリスに入ってますし
彼の親友のエンゲルスにいたっては、マンチェスターに住んでたんですよね~

大学の担当教授からは「今更??」とおしかりをうけそうですけど。。。

ということで、最近、PCの前で一人
「はっはあ~」とか「そうやったったい!」とか
独り言をいっております☆
 


line

「なう」


本当にくだらない、どうでもいいつぶやきなんですが。。。

ツイッター始めてみて分かったこと。

ツイッターを取り上げたドラマが最近(去年とかそのあたり)ありましたよね?
それ見た時にすっごく、違和感感じたんです。
「。。。。なう」という語尾に。
正直、なうが nowということに気づくのに時間がかかりました。

あれ? そういうことですよね? 違ったら指摘してください。

ところが、自分でTwiてみて、気づきました。
英語だったら、普通~なんですね。 今やっていることを実況してるんで
あたりまえに now がきます。しかも、文の最後に。

なうってそういうことですよね??



line

お薦めの本

今日は英語を勉強しているみなさまへの更新です☆

英語の本を読まれたことはありますか?
私が初めて読んだ英語の本は「The Secret Garden」でした。
勿論、話の内容は日本語で読んで知っていましたが、
当時の私にとっては内容を知ることよりも
英語で一冊本を読み切るということのほうが目的だったので
読み終えたときの達成感は今でも忘れません☆

ある程度、英語が理解できるようになったら
英語の本を読むことをお薦めします。

こちらは、英語で本を読んだことがある人。
もしくは、読んでみようかなあと思っている人に
お薦めしたい1冊です。
DSCN2574.jpg
タイトルは「The Curious Incident of the Dog in the Night-Time」
作者は「Mark Haddon」
15歳のクリストファーというアスペルガー症候群の男の子の視点から
書かれた推理物(?)です。

私はこのクリストファーに心をグ~とつかまれました☆
身近にアスペルガー症候群の学生がいたというのもあったと思いますが、
とにかく読んでみてください。

自閉症は、特に名称のせいか日本では間違った知識が普及しているように思います。

そして、15歳の男の子が書いた設定になっているので、英語も簡単で読みやすいです。
是非是非、挑戦してみてください☆
line

a farewell gathering

気がつけば、連日ブログ更新ができてます!!
心に余裕ができた証☆

というのも、こちらでは学年末を迎えようとしております。
語学(Modern Foreign Language Office)ではスピーキングの試験を終わると
一段落します。そして、アシスタントの子たちとのお別れでもあります。

今日はヘッドの家で「お別れ会」がありました。
各々が料理を持ち合ってのホームパーティ。
私は巻寿司で参加してきました☆
この地にきて、何度巻いたことか!! 

イギリス人がいたので、彼らがおそれないようにアボガドを使ったベジタリアン巻寿司にしました。

参加メンバーは
イギリス人のヘッド(ドイツ人の母親とナイジェリア人の父親を持つハーフ?)
とその奥様(スペイン人)
イギリス人のドイツ語の先生(彼女だけが生粋のイギリス人)
イタリア語の先生(イタリア人の母親とのハーフ)
フランス語のアシスタント(日本人の母親と仏人とのハーフ)

スペイン人 二人
ドイツ人 一人
中国人 一人
日本人 二人

というメンバーです。このボーダーレスが私は好きなんですね。
英語を完璧に話す人のほうが少ないですけど、
話題にはつきません☆

line

新参者 ~猫の社会~

我が家の周りには、沢山の猫たちがいます。
中でも、私と仲良くしてくれてるのが、お隣の2匹。
カルロスロージー

カルロスは、このあたりのボス猫で、猫社会でも人間社会でも人気者。
ロージーは、逆に人見知りの女の子。でも、私には「なでて!なでて!」と
汚いからだをくねらせてきます(この子、身体をなめる習性がない模様)

さてさて、本題は、最近この界隈に若い新しい猫がやってきたということ。
この子が、カルロス以上に人なつこい。最初に出会ったのも、玄関を開けたとたん
人の家に忍び込んできた時のこと。

私は、この子がカルロスと出会ったら一体どうなるのだろう??と思ったのでした。

そして、昨日、目撃してしまったんです!!
我が家の前で、新参猫をうしろから歩いて追うカルロス発見。
新参猫もどうどうと、でも礼儀正しく(見えました)カルロスの
審査を受けている様子。2匹とも動かなそうだったので、
我が家のドアを開けて、新参猫を呼び入れてみました。(ドア開けただけですけど)

すると、新参猫、やっぱり来た!! 軽~い足取りで。
その後を追って、カルロスもやって来た!

こちらがそれからの様子です↓
DSCN2591.jpg
新参猫、我が家を歩き回るまわる。。
DSCN2593.jpg
外除いてみたり、、、
DSCN2597.jpg
その間、カルロスはこの高い位置で、新参猫の様子をどっしりと監視してました☆
やがて、カルロスは出て行きましたが。。。

DSCN2606.jpg
新参猫は出て行かない! ここまで行くんですけど、戻ってくる。
仕方がないので、「come here!」と呼ぶと
DSCN2608.jpg
来るんです、この子。しっぽをふって、まるで犬のように。。。
ただ、英語しかつうじないということが判明しました☆

名前は何なんだろう~。。。

line

ツイッター

みなさま、こんにちは。

わたくしごとですが、この4月にI-phoneに変えました。

これで、ようやく、日本のケータイなみの(?)アクセスをこちらでも
できるようになりました☆

さて、そんな折り、ちょっとしたきっかけがありまして、
わたくし、ツイッターデビューをいたしました☆

日本のみなさまと、主にコミュニケーションとりたいなと思いまして、
設定は日本語にしています。

ただ、ブログもあるので、なにをツイートしようかと考えまして、
こちらは英語でのつぶやきにしようかと思います。
ブログでも初期には英語と日本語でやっていたのですが、
同じことを2度書きするのが面倒で、日本語だけになってしまいました。
(怠け者なんです~)

このブログを読んでいただいている方にも、英語を勉強している方が多いと
解釈しておりますので、ツイッターの方で、英語のほうに触れていただけたらと
考えました。如何なものでしょうか?

こちらが、私のID(?)です。是非、フォローお願いします☆
http://twitter.com/tamatamatama9

名前は    tama
ユーザー名は tamatamatama9
line

右耳

ここ数日、イギリスは日本の夏のような天気になってます。
夕方に雨が降るんんです。かなりまとまったのか。。。
写真は本日撮ったものじゃあありませぬ。

どうでもいい、もの凄~く、くだらない話題なんですけど。。。

私の右耳って、きっと人よりかなり小さいんです。
以前から、そう言われてはきたんですけど。
自分で自分の耳って見えないじゃないですか。
今まで、あ~んまり気にとめたことなかったんですけど。

最近、I-phoneに変えまして、そうしたら音楽も聞くようになったんです。
それで、イヤホーンを耳に入れる回数が増えたんですね。
で、気づいたんです。

イヤホーンが、右耳に入らない!!
左は問題ないんです。すっぽり収まるんですけど。
右の方が、入ったような、入らないような、微妙なかんじで、
ぐんぐん歩いてると、ぽろ~って落ちるんです。
しかも、何回も。。。

初めは、入れ方が悪いんだと思って、色々努力してみたんですけど。
一行に改善されず。 
で、思いだしたんです。そういえば、
「耳の穴、ちっちゃいねえ~」って言われ続けてきたなあと。
な・る・ほ・ど~ ですよ。

だけど、改善方法は思いつかず。。。
ちょっと、annoying ......
line

終わったあ!!

無事、今週の火曜日にスピーキングの試験を終了しました☆
これで私の肩の荷はおりました☆

学生たちは、他の3技能の試験が残っているので
これからが本番なんですが。
私にとってはこれで今年が終了(という気分)

いやあ、今年は何かと厳しい1年でした。
新しい校舎に、2倍の学生数、加えて中国の提携校との初めての年。

やっと、終わりが見えてきました~ (嬉しい!!)

line

KURODA BUSHI


昨晩は、我が教え子が参加するフルートグループ主催のチャリティーコンサートへ
行ってきました。
DSCN2573.jpg
ご覧の通り、地震への募金チャリティーコンサートです。
なんでも、我が教え子が「何かをしたい!!」と訴えたらしいです。
DSCN2565.jpg
地元のカソリック教会での、手作りコンサートでした。
参加メンバーも、フルート、ピアノ、ギターなどなど。

それにしても、その曲目に私は感涙しそうになりました☆
何故って、後半の曲目にこちら↓
DSCN2572.jpg
「黒田節」ですよ~ 酒は飲め飲め、飲むならば~の。
筑前の人間にしてみれば、故郷の歌!
(黒田節って全国区なんですかね??)
line

青空


ここ数週間、天気がいいんです。
青空☆ 至福の瞬間☆
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。