スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

卯月


イギリスは、ロイヤルウエディングが入り4連休の週末となっています。
みなさま、昨日の結婚式はご覧になりましたか??

私は招待客が緻密に計算された時間にウエストミンスターアビーに到着していく
様子に感嘆しました。
DSCN2534.jpg
そして、桜も満開を超えようとしています。
晴天の日々が続いていた4月でした。
DSCN2518.jpg
スポンサーサイト
line

Easter

Easter weekendの昨日は、友人宅でイースターの食事会でした。

イギリス人はあまりイースターは大きく祝ったりしないんですが。
DSCN2556.jpg
友人はドイツ人なので、ドイツ式です。
DSCN2557.jpg
ということは、ドイツの子ども達はさぞかし楽しいイースターを過ごすんだなあと
思います。
DSCN2558.jpg
ま、昨日は子どもはいませんでしたが、大人6人が必死に
260個のイースターエッグを探してました☆
line

Easter

この週末はイースターです。

例年通り、友人宅で過ごすので写真を撮ってきます!
勿論、エッグハンティングも☆

line

Afternoon tea


今日は学校の同僚の先生に「お茶においで!」と誘われて
お宅訪問してきました。

ハイティーでした☆
line

Oxford


友人がオックスフォードで就職を決めたので
住む場所を探しに日帰りでオックスフォードへ行ってきました☆
DSCN2516.jpg
line

「くさったみかん」

イースターとも、イギリスとも、全く関係ないんですけど。
ここ数年はインターネットの進化で、時々、日本の懐かしいドラマとか番組とか
みて、ぼ~っと日々を過ごす時があります。

で、ここ1週間はまってるのが懐かしの「金八先生」
勿論、昭和版ですよ☆ 
そしたら、最近、ファイナルがあったんですね。
これまた見てしまいました。

放送当時は私はまだ、小学生だったようなので
私が見たのは再放送だったんだなああっと知りました。

うちの中学って荒れてたんで、加藤くんの切ない気持ちと
自分の周りの友だちの想いが重なったりして
今見ても涙がでました☆

因みに写真は、私の働いている学校です☆
line

打ち上げ

もう、先週末の話なんですけど。
募金活動の打ち上げ会がありました。

この職について初めて、学生が招待してくれた会でした☆

line

Bath


2泊3日でバースへ行ってきました。
DSCN2501.jpg
初日は凄く晴れてたんですけど、その後は曇り空でした。
DSCN2498.jpg
Roman Bathは、とっても面白かったです。
DSCN2499.jpg
こちらが有名なバースですね。
DSCN2502.jpg
水が緑色なのは何も加えてないからなんですって。
天然温泉です☆

そして、こちらは源泉↓
DSCN2509.jpg
それにしても、ローマ人凄いです☆
これが紀元前の建物だとは。


DSCN2511.jpg
勿論、Royal Crescent へも足を運びました。
DSCN2514.jpg
ジョージア時代の建物ですね☆

line

Coffee morning

土曜日の朝は、友人が参加しているコーラス部の
「コーヒーモーニング コンサート」 (と勝手に名付けました)
に行ってきました。

朝10時半開始で、紅茶やコーヒーがふるまわれ
その後は、おなじみ(?)懐かしの歌を聞いて歌っての会でした。

参加者はこ~んな感じ↓
DSCN2482.jpg
DSCN2484.jpg
確実には私が最年少者でしたね~

日本でもこんな会に行ったことがあります☆
お年寄りパワー☆
line

手紙

先ほどの母との会話です。

3月11日の大地震後、実家の両親宅にも、私の知人から
安否を案じた連絡が入ったそうです。

その中の一つ。
私の最初の教え子のご両親(日本語わかりません)
から、手紙が届いたとか。 全て英語で。。。

両親、頑張ってその英語を理解したそう。

そして、二人で返事を書いたんだそうです。
詳細を説明して、無事だと、  日本語で。。。

白やぎさんと黒やぎさんの手紙の歌を思いだしてしまいました(笑)

実は3月にCensus(国勢調査)がありました。
予算の都合上、これで最後になるとか言われてるそう。
line

メッセージ いろいろ

色々なことが起こった3月。気がつけば、もう春です。
こちらは先週末に夏時間に変わりまして、日が長くなっています。
イースター休暇まで、後1週間!! 長かったあ。。

我がスタッフよりもらったメッセージを今日はお届けましす。
あえて、原文で。
「Great news about the money raised by the students. My thoughts continue to be with you at this very diffcult time.」

「You provided a welcome focus for us to express our solidarity with the people of Japan.」

「Today's fund raising event was wonderful - a lovely way for us all to donate.」

「This must be a very difficult time for you and I can only say that you are in my thoughts as you do what you can 'over here' for your people..」

「You and all those struggling in Japan at present are constantly in our prayers.」

「I am delighted that the response has been so positive for the Japanese appeal and it is so encouraging to know that people do care. With my thoughts and prayers」

勿論、これらは募金活動に対しての応援メールでしたので、私向けに書かれていますし、
彼らにとっては、日本人=私 という形ですので、この言葉になっていますが、
被災された方々を遠くから、祈り続ける気持ちがあるからこそのメッセージです。

一日も速い復興を応援するしかできない、私達の言葉です。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。