スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

募金活動の様子


学生が撮った写真を借りてきました。
今日は写真三昧でいきましょう!!
SDC10485.jpg
まずは、食べ物編。
SDC10494.jpg
ぜ~んぶ、誰かの手作りなんです☆
SDC10498.jpg
先生やら、職員さんやら、学生やらが作ってくれました。
SDC10499.jpg

因みに、食堂もこの日はテーマをあわせてくれて。。
SDC10487.jpg
MISO SOUP
TERIYAKI PORK
POT OF JAPANESE FLAVOUR
TEMPRA
でした☆

私とアシスタントの日本人ペアはおにぎりを提供☆
SDC10559.jpg

2年前のアシスタントの子が残してくれたテプラも大活躍☆
SDC10495.jpg

クラフト系はこんなかんじでした。
SDC10505.jpg
SDC10506.jpg
SDC10509.jpg

そして、最後は、にぎわっている様子です☆
SDC10516.jpg
こちらは古着コーナー
SDC10540.jpg
SDC10554.jpg
私の可愛い教え子二人☆ 
SDC10558.jpg
お疲れまでした☆
スポンサーサイト
line

結果報告

3月29日火曜日、我が教え子主催の募金活動、
大成功に終わりました。 

是非、学生のブログを読んであげてください。
「英国注目!!」

(↑こちらはイギリスで日本語を教えている先生が作られた日の丸です)

1週間の宣伝活動後、色々な人たちから、ケーキの持ち込み、古着の持ち込みがありました。
当日は、ケーキスタンド、おにぎりスタンド、テプラで日本語シールスタンド、
古着スタンド(中には人気の先生のスーツのオークションもありました)、
手作りカードスタンド、折り紙売りスタンド、千羽鶴作りスタンド、
日本語で名前書きスタンド と様々なスタンドを出すことができまして。

合計 1024.27ポンド (約13万6千円 1ポンド=133円)

これに加えて、学校からの義援金も込みで、英赤十字社を通して
募金をさせてもらうことになりました。
line

経過報告

さて、学生達主催の日本救済募金活動の日が火曜日とせまってきました。
色々なところから、様々な支援を頂いています。
きっと、火曜日は沢山の物が並んだ活気あるセールになるのでは?と
ふんでいます。

先週1週間は、学生が交代で毎日、集会へ募金活動の宣伝に行っていました。
そこで、集まった金額が 約270ポンド(3万5千円:本日のレート130.44にて)と
なっております。
中には、16歳の学生が10ポンド紙幣を募金してくれたりと
活動している我が学生達も感動していました。

こちら↓は、学生手作りの募金箱です。


被災者の皆様が一日も速く、安全でプライバシーのある生活環境に戻れることを
心よりお祈りしています。
line

「人力発電」

意気消沈していた私に、月曜日の朝一番に学校のスタッフの人が届けてくれたお花です。

さて、これはある日本語教師の先生のイアデアです。
私は素晴らしい!! と思ったので、お知りあいでこれを実行できるような方が
いらっしゃったら、是非、このアイデアを伝達していただきたいです。

話は福島の原子力発電所から始まりました。
あれ以来、日本人同士集まると、どうしても地震の話題へと行ってしまいます。

東京出身のA先生曰く、関東の電車の駅には、足踏み式で電力を蓄える改札口があるのだとか、
そこで、A先生の素晴らしい発想です。

「思ったんですけど。ジムとかにある自転車乗りの機械とかを一家一台もつようにして、
自家発電をすればどうか。」と。

なるほど~、確かに世の中には高い会員費を払ってまでも、あの自転車乗り機械を使いに
ジムに通われる人は、数万人といるわけじゃあないですか!
だったら、いっそのこと、そこで発散されるエンルギーを発電に使ってはもらえないものですかね?
家庭が無理でも、ジムからっていうのはどうでしょうか??

家庭に置くってのも、とっても妙案だと私は思うんです。
使いたい家電分の電力は、自分で発電してから使う。
運動不足も防げて一石二鳥じゃあありませんか??

そう思って、考えてみたんです。
たしか、数年前のビッグブラザー(イギリス発の人気リアリティー番組)で
確かハウスメイトはひたすらボートこぎとか、自転車乗りとかしてたような。。
あれって、自家発電装置だったのでは??
記憶が定かじゃないんですけど。

。。。と妄想にふけっておりました。
line

様々な形の支援

今日は、私の1年目の学生が作った被災者のみなさまへの
メッセージを紹介します。

「ジェフリーからのメッセージ」

日本語を始めて、まだ7ヶ月目なので、途中からの日本語のメッセージは
翻訳機械を使用している模様です。
因みに、これ、100%彼自身で作り上げてます。
line

教え子たちの様子

新春に我が教え子たちのブログの宣伝をさせてもらったのですが。
今回は、募金活動のために準備中の様子を彼らの文でブログに
記していますので、再度、宣伝させてもらいます。

2年目の教え子、6人で書いているブログ
「英国注目!!」がこちら。

そして、その中でも特に日本語能力の高い学生が一人で書き始めたブログ
「ホット・クロス・バンズ」がこちらです。

私の方からも、報告はさせてもらいます。

頑張れ!! 日本!!!
line

準備中


あれから一週間が経ちましたね。 
様々な気持ちを抱えながら、色々な場所で沢山の人々が
被災された方たちへ声援をおくっています。

我が校でも、学生達主催で募金活動をすることになりました。
来週1週間、彼らは全校生に広告活動をし、
29日(火)のお昼休みに、募金セールをします。

日本のみなさま、頑張ってください!!
line

Thinking of you


今朝、学校につくやいなや、同僚がやってきて 
「大丈夫?? 家族は」と聞かれました。

テレビがない生活をしているもので、こうして地震のことを知りました。

それから、オフィスのパソコンを立ち上げて、ニュースをチェックしてから
日課のメールチェックをしました。

「今朝、速報を見ました。ご家族や友人は大丈夫ですか。祈っています」
朝一番に送られたスタッフからのメッセージ。

「ニュースを見て、メールしています。ご家族は大丈夫ですか」
と、仕事で知り合った日本関係のイギリス人の方からのメール。

それでも、一日はいつものように始まり。
1、2時間目を終えてオフィスへ戻ってくると

「今日一日は、君のこと、ご家族のこと、お祈りしているよ。」
と付箋に手書きのメモを発見。

お昼の空き時間の間、
2年目の教え子が、今日は授業が無い日なのに、私の方へ歩いて来て
「大丈夫ですか?? ニュース見ました。」
とお見舞いの言葉。

その後、オフィスで仕事をしていると、又、別の学生がドアをノック。
「来週の月曜日、実は用事があって来られません。
ところで。。。。 大丈夫ですか??」

そんな中、ケータイの方にも、様々な人から「thinking of you」メッセージ。

心が落ち着かないまま、こなすはずだった仕事も70%くらいのできで
諦めて帰宅。

心配してくれていた友人と電話中に、玄関先にお隣ご夫妻の姿。
「昨日、妻の誕生日だったんで、ケーキを。。。
それで。。。 ご家族や友人は大丈夫???」

と、本当に沢山の周りの人々から温かい応援の言葉を頂きました。
そして、これは、私に向けられての言葉ではありません。
日本のみなさま、被災された皆様への心からの応援の言葉です。

line

「スープカリー」の日

さてさて、日にちが前後するんですが、ハーフターム前の週末。
生まれて初「スープカリー」なるものを食しました。

日本では、一時期はやったんですってね?
知りませんでした。

今年のアシスタントさん。北海道の人なんです。
なので、「スープカリー」

こんな市販の物があるんですね☆

できあがったスープカリーは、ご飯をすくい、それを
スープにつけて食べるのだとか。
soupcurry.jpg
確かに、スープでした☆
line

ブリュッセルの旅~友人

少し間が空いてしまいました。学校が始まると、どうしても
ペースがにぶります。すみません。

なんだかもう数ヵ月も前のことのような遠い記憶になっていますが。。。
最後に、旅の一番の目的。お世話になった友人の話です。

出会ったのは、私がこの国にやってきた年。
ルーマニアから初の正規留学生として、私が働いている学校に
親元を離れて来ていた彼女。私のお世話係の先生宅にホームステイ中でした。

当時、ルーマニアは発展途上中の国。イギリスへ旅行にくるのにも、ビザが必要な状況。
イギリスに留学できるのは夢のような状況だったと、彼女は言います。
そんな期待の中、彼女はしっかりと勉強して、2年後、オックスフォード大学に無事入学。
当時「Oversea」扱いのルーマニア国籍の彼女は、幸いにも奨学金を貰えるということで
オリオカレッジに迎えられたそうです。

大学ではPPE(法律/哲学/経済)を専攻し、マスター取得にブリュッセルに来たそうです。
その後、現在はUE関連の会社で、「Public Relations Director」として
日々多忙に過ごしているとのこと。

これから、どこへ行くのか、ブリュッセルに留まるのか
まだまだ目が話せない友人です。

line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。