スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ブリュッセルの旅~食べた物

勿論、忘れませぬ! この話題☆

まずは、着いた当日に連れていってもらったバー(っていうんですかね)
イギリス風だとパブ、日本式だと居酒屋、でした。
にて、ベルギービール飲みました。 
でも、これは苦くない、ラズベリー風味のビール。

翌朝は、日曜日ということもあり、ベルギー風の朝食をとりに
友人お気に入りのお店へ~
brussel1.jpg
(手ぶれしててすみません)
brussels2jpg.jpg
パンがかごに入ってきまして、それをテーブルに置かれている
ジャムやら、チョコレートのスプレッドやらをつけて
いただきます。

その後、電車にゆられてブリュージュに行きましたので。
DSCN2409.jpg
寒さしのぎの喫茶店。
飲み物を頼むと、必ずこうしてクッキーやらお菓子やらが
ついてくるのがベルギー風(?)
brussels3.jpg
そうとも知らず、私はカウンターに並べられていた
このケーキに人目惚れ!! イギリスではお目にかかれないタイプのケーキです。
美味でございました。

その日の夕食は、折角だからブルージュで食べようということになり。
友人はビールで煮た子羊のシチューらしき物を薦めてくれたのですが。。。
あんまり子羊は得意でないので(食べられるのですが、選ばないという感じです)
こちらのコース料理となりました。
DSCN2429.jpg
テリーヌのスターターに
brussels4.jpg
「ラパン、フレミッシュ風」 
ウサギですね。ウサギとプルーンソースにポテトコロッケでした。
美味しかったです。

翌日、月曜日の夕食はブリュッセルに2軒あるというルーマニア料理のお店の一つに行きました。
友人はルーマニア人なんです。(って言いましたっけ??)
DSCN2444.jpg
友人お薦めの甘い白ワイン(貴腐ワインですかね?)
DSCN2446.jpg
これが伝統的なルーマニア料理らしいですよ。
ロールキャベツ、豚肉、ソーセージ、それとポレンタ。
ポレンタはフワフワしてました。 

ブリュッセル滞在最終日。 
食べました。ワッフル。カフェに入って頼みました。
DSCN2462.jpg
町中に食べ歩きのワッフルのお店はあったんですけど。
やっぱり、座って食べたかったからです☆

そして、最後の晩餐はイタリア人経営のイタリア料理。
久々にイカスミソースのパスタを頂きました☆
それと大きな貝柱☆ 
DSCN2464.jpg
こちらは友人の友だちのお母様行きつけのお店だそうです。
火曜日の夜なのに、満席でした。

このお母様は、シリア人。ブリュッセルに来て20数年になるそうですが。
その昔、シリアにあった日本大使館主催の日本語教室に通っていたそうです。
「こんばんは~」「はじめまして」「テーブルの上に何がありますか?」。。。と
不意打ちで日本語を話してきました☆

ということで、こちらが今回、食べた物リスト☆

勿論、チョコレート好きな方が来られたら、もっとチョコチョコとなるんでしょうね~





スポンサーサイト
line

ブリュッセルの旅~一番思い出になったこと

後日、ふれますが。
今回、ブリュッセルに行った理由は友人に会うためでした。
勿論、街自体にも魅力を感じましたけど。

その友人、ブリュッセルでマスターを取得した後、
現在はEU関連の会社で働いています。

ということで、滞在中の2日間、お昼をEU附設の食堂で食べるという
貴重な体験をさせてもらいました。

入館時には、身分証明(パスポート提示)をしてサインをすると
「訪問者」のシールをもらいました。

中の雰囲気はとてもリラックスをしていて、
老若男女を問わず、明るく笑顔がいっぱいの職場のようでした。


こちらは一番大きな食堂があるEuropean Commissionの建物です。
DSCN2451.jpg

line

ブリュッセル~観た物

ブリュッセルと言えば、これですよね?
「小便小僧」(Manneken Pis)

話には小さい小さいと聞いていましたが、
実際にこの目で見てみると、やっぱり小さかったです☆

こちらは「マグッリト美術館」
DSCN2448.jpg
警戒態勢のとっても厳しい美術館で、結構楽しい思いをしました☆
私は英語、あちらは仏語と片言の英語。
なので、会話がトンチンカンになっちゃうんですよね~

こちらはブリュッセルの街、あちこちで見かけた貸し自転車。
DSCN2452.jpg
友人の話曰く、パリやロンドンにもある貸し自転車は、このブリュッセルの
貸し自転車をモデルにしたものとか。


DSCN2455.jpg
あちら側には博物館(Musee de l'armee et de l'histoire militare)。
には、行ってないんですけど。公園を歩きました。

最後は「Grand place」から
DSCN2458.jpg
の風景です。
DSCN2459.jpg
四方の建物を写真におさめて
DSCN2460.jpg
みました☆
DSCN2461.jpg




line

ブリュッセルの旅~訪れた場所

さて、ブリュッセルの天気、とても寒かったです。
幸い雨にはあいませんでしたが、冬に逆戻り?と思わせる寒さでした。

日曜日は、電車にゆられ(振動は感じない高速電車でした)ブルージュへ行きました。
Bruggeは水の都と言われる町。運河が張り巡らされていました。
DSCN2405.jpg
生憎の曇り空でしたが、夏場にくればきっと天国☆
DSCN2407.jpg
観光客向けの馬車があちらもこちらも。
タイムトリップをしたような感覚に襲われます。
DSCN2413.jpg

ブリュッセルに在住の友人。オックスフォード大学のボート部(って言うのでしょうか)だったので
やっぱり運河や川を見ると、船に乗りたくなるらしいです。
DSCN2420.jpg
サルバドール・ダリのような鼻髭を延ばしたおじさんが運転するボートに
乗って、30分のブルージュ運河散策。
DSCN2422.jpg
この視界に行くと、どうしても柳川の川下りを思いだしてしまうのは
福岡人だからでしょうか??
DSCN2424.jpg
とにかく寒かったけど、素敵な町、ブルージュでした。
line

ベルギー


先ほど、五日間のブリュッセル旅行から戻りました。

ニュースを見てないのがバレバレなんですが、なんとベルギー政府不在「250日」を超えたとか。
記録らしいです。 

到着早々、そんなニュースを聞かされ。
現金を出すためにATMを3カ所まわってみたものの
いずれも「故障中」

これがベルギーなのよ☆ はっはっはあと
笑いながら、歓迎を受けました。

今回は、久しぶりのユーロスターでの旅。
イギリス側がSt Pancras 駅からの出発になり、北部の人間にはとっても便利になりました☆
DSCN2392.jpg
ロンドンまで、2時間。
ロンドンでの待ち時間1時間。
ブリュッセルまで、2時間。
計5時間の快適な移動でした。
DSCN2466.jpg

line

ブリュッセル

明日から、ユーロスターを使ってブリュッセルへ行ってまいります。

写真をとってきますね☆
line

感想求む!


みなさま、今日は私の2年目の学生が書いた文について
率直な感想を頂けたら幸いです。

こちらがその文

「家庭で私に野菜たちは育てられて、よく、料理のための材料になります。」

宜しくお願いします。
line

My boiler was broken....


「我が家のボイラーが壊れて、温水はでないし、ヒーターは使えないし、
困ったわあ」 という話、この国にいると日常茶飯事のお題です。

そして、我が家にもおこってしまいました。

金曜日、帰宅して、まず日課的にヒーターのスイッチをいれるため、
ボイラーをオンにしました。
(この家、小さいし、冷え込まないので、タイマーしかけにしてないんです)

それから、数時間。
気のせいか、空気が冷たい。いつも聞こえるヒーターの動いている音が聞こえない。
何かおかしいと思って、ヒーターをさわってみたら、
冷たいままでした。

それから、それから、ボイラーを点検。
青い火種の火は見えるのですが、動いている様子なし。

頼りにしている友人に電話して、状況を説明すると、
飛んで来てくれました。二人で説明書読みながら(いや、友人が読みながら)
水圧が低いんじゃないか? とか、ここをひねればいいんじゃあ?とか
色々試してみましたが、やっぱり変化なし。

結局、二人で話合の結果、週末に緊急でプラマーを呼んでしまうと
緊急呼び出し追加料金を請求されるため、そして、
幸い寒さも厳しくないし、電気ファンヒーターがあるので、
とりあえず、週明けに知り合いの信頼できるプラマーに一報を入れて
見て来てもらうということで、
この週末、セントラルヒーティングの無い生活をしております。

ただ、シャワーは別機能なので、使えるし。
ファンヒーターがあるので、自分のいる部屋だけは暖めて
生活しています。

それにしても、本当に何の前触れもなく壊れるんですね。。。
line

Hand made

イギリスに来てから、よく手作りジャムを色々な方々から
いただきます。

今回、頂いたのは「ブラックカラントジャム」と「マーマレード」。

マーマレードは、昔、あんまいり得意じゃなかったんですが。
今回頂いたマーマレードは、甘味も渋味絶妙です☆
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。