スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ブルガリアの旅 五日目

帰国して現実の生活にもどり、ブルガリアのことも、
すっかり遠い昔のことのように感じはじめているtamaです。

こちらは夏日和が続いています。
気温20度前後。 気持ちいい~。
bulgaria 55_edited

気をとりなおして。
今日は五日目の行動です☆

more...

スポンサーサイト
line

ブルガリアの旅 四日目

お祭り最終日。 終日、自由で夜にコンサートがありました。

ブルガリアの人々は音楽なってもあんまりリズムにのっていませんでした。
それを後ろから眺めているのも、面白かったです。
bulgaria 41_edited
こちらはサンダンスキーのホテルからの景色です。

more...

line

ブルガリアの旅 三日目

さて、お祭り二日目は主催者(友人)の故郷ピレン村で行われました。

ということで、ミニバスでたどり着いた秘境がこちら。

タラ~ ピレン村です。 

では、ピレン村の様子をごゆっくりどうぞ。

more...

line

ブルガリアの旅 二日目

明けて翌朝、ソフィアのホテルからの風景です。
快晴でした。

この日は、ソフィアから貸切バスにてサンダンスキーという町への移動日でした。
では、移動中と夜の催し物の写真をどうぞ。

more...

line

ブルガリアの旅 一日目

昨日の早朝、無事にマンチェスターに帰ってきました。
私は上空から見えるマンチェスター近郊の風景が大好きです。

それはさておき。 

ブルガリアです。 私にとっては初の旧共産国への長期(と言っても一週間)滞在でした。


国名:ブルガリア共和国
首都:ソフィア
人口:7973671人 (約8百万人)
言語:ブルガリア語
アルファベット:Cyrillic (ロシア語系)
宗教:Orthodox (キリスト教)
GetAttachmentCALA4EET_edited.jpg

気温16度前後のマンチェスターから降り立ったブルガリアはソフィア空港は
気温25度以上の夏でした。

空港はとても新しかったです。

今回は、写真を中心に旅行記を続けます。
興味のある方は続きを・・・

more...

line

久しぶりの旅



7月17日~24日まで、ワイワイとブルガリアへ行ってきます。
東欧の国への旅は初めてです。

地元、ブルガリア人の招待で彼女の村を訪ねる旅です。
きっと、ツアーなんかじゃいけないような場所へ行けるはず。

沢山、写真を撮ってきますね~

※ヨーグルトは食べません※
line

博士号

先週の金曜日、友人が卒業式を迎えました。
PhD(博士号)の取得です。

ということで、お祝いにかけつけました。
驚いたのは、この眼を引くガウンの色!


私の想像では黒いガウンに四角い帽子だったんですが、
それはどうも学士向けなんだそうです。
ran_edited.jpg

彼女の専攻はセラミック、 私の頭では全く理解を超える世界の話です。

中国から留学しに来た彼女、今年の初めには無事にP&Gのエンジニア部門に
入社をして、既に次世代の商品開発に携わっています。

そんな彼女のお母さんの話を一つ。

中国でも山間部の田舎出身の彼女は、村で大学に行ったのは彼女だけ、
博士号を勉強しているなんて、勿論彼女だけ。
就職先が決まったとき、彼女は勿論、お母さんに即報告をしました。

ただ、全く環境の違うお母さんには彼女の勉強している内容も、職業も
なかなか理解しずらい話。 結局あきらめた彼女は完結にこういったそうです。
「洗濯機のような機械に使う洗剤を作る。」 と。

すると、お母さん。
「外国まで送り出して、4年もかかった挙句の就職先が洗剤つくりとは、
そんなために時間をかけさせたわけじゃない!」

そうなんです。お母さん、彼女が工場のラインで働くと勘違いしたらしいんですねえ。
苦笑いした彼女は、辛抱強く説明をしなおしたのだそうです。

でも、彼女の晴れ姿を見るのをきっと楽しみにしているでしょう。
line

卒業生



6月の末のことですが、今年の卒業生たちとマンチェスターへ行きました。
お昼に集まって、日本食のお店に行って、
マンガの展覧会へ行って、
日本食のお店に行って、
最後はマンチェスターの広場でおしゃべりというコースでした。

この9月からは大学生となるみんな。
将来が楽しみです。
line

真紅のバラ



春先にmonaさんにふと聞かれた質問。

「どの花が好き?」

う~む、考えて頭に浮かんだ花、イギリスに来てからよく庭先で見かける
「ロベリア」と答えました。

我が家の庭先にも植えてみました。↓
flower2_edited.jpg

よってみるとこんな感じです↓
flower_edited.jpg


だけど、だけどです。 この6月、私の中に異変が・・・
妙に気になる花が、しかも、いったん気になりだすとあっちにも、こっちにも。
それは・・・

more...

line

この夏の足元(positiveに)

chez monaオリジナルの「mopin」のスタッズビーサンです☆



こ~んなにかわいらしく、そして丁寧に梱包されてはるばる我が家まで飛んできてくれました。
履きこなします!
line

新居祝い



6月も初めのことなんですけど、友人Aさんから心のこもった物を頂きました。
PDRM0985_001.jpg

ドイツ人Aさんのお母様が若かりしころに作られたというドイリーや
キッチンクロスたち。
これはアンティークです☆
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。