スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

デジカメ

先週気がついたのですが、どうもデジカメのレンズの調子がよろしくありません。
真っ黒で、画像が一切見れません。

ということで、暫く 言葉だけの更新になりそうです。

いい手がないか、色々と考えてみます。


Suddenly I realised that my degital camera didnt work anymore.
I think that it is something to do with the lens, but I am not sure of that.

What a shame I can not display any picutres here now!
スポンサーサイト
line

「yoghurt」と「parsnips」

Happy Easter!!

今日も英語の話です。

この頃、冠詞系にはまっています。
さて、私が冠詞が苦手な理由の一つには、
単数形と複数形の名詞の違いが見えないという、かなり痛い点があります。

ということで、今日は単数形と複数形の名詞のお話。


一昨日、知人に嫌いな食べ物はありますか?とメールで聞かれその返信をしていた時の話です。
その人は外国人相手の英語の先生。返信をしながら、いつも以上に文法に気を配っていました。

私が書いた文です。
「I eat almost everything apart from ・・・」で一端考えました。
書こうとした言葉は 「ヨーグルト」 
(ヨーグルトはいわゆる液体。水も、トマトケチャップも複数系にしないということは、単数に違いない)
ということで 「yoghurt」とタイプして、側にいたドイツ人アシスタントの子に確認しました。

彼女曰く、
「その通り。液体は数えられないし。 あと、食べ物、カリフラワーも単数扱いよ。」と。

我ながら、自画自賛で、とってもいい気分になった私は
その後に、じゃあ 「パースニップ」もつけちぇえ!  と綴りを確認。
(カリフラワーも単数ということだし、パースニップも単数だよね☆)とノリノリで
タイプしていたら・・・

ドイツ人の彼女が、きまりの悪~い笑顔で横から
「え・・え・・・ パースニップは parsnipSと複数形な・なんですう・・・」

「今、たった10秒前にカリフラワーは食べ物で、単数扱いだって断言したやん!!」
と、思わず叫んでしまいました。

というこで、その日、言葉に敏感な友人達を巻き込んで
野菜で単数扱い、複数扱いの言葉を集めたのでした。

興味のある方は覗いてみてください。

因みにこの作業中に何度、爆発しそうになったことか。
大体、複数形とか作るからややこしい話になるのだ!!と英語嫌いな私は思うのです。

more...

line

アンケートの語源

今日は日本語の話です。

さて、みなさま、「アンケート」って一体何語から来てるのかご存知ですか?

日本語を教える時、「カタカナ語は外来語です。」と断言します。
勿論、そうばかりではないのですが、初級の学習者に余計な情報を
与えるとかえって、混乱させるので、結構言い切り状態で
ルール付けをよくします。

本題にもどりましょう。 「アンケート」です。
私はてっきり英語語源の言葉だと思い込んでいました。
それにしては、毎年「アンケート」という言葉を導入すると英語話者のはずの
学生達が一応にして首をかしげます。 

しかも、最近気づいたのは、私自身、英語では「questioner」と言います。
どう頑張っても「アンケート」にはならない・・・
ということで、6年目にして初めて辞書で調べてみました。
(もっと早くやっとけ! はい。ごもっともです。)

その結果・・・


more...

line

つけ過ぎる症候群

今日は英語の話です。

日本語を母国語としている私たちにとって、英語の冠詞(aとthe)はやっかいな存在です。
もとい。 私にとって、です。 

元々、英語は嫌いだったもので、学生時代にろくに文法を勉強していません。
その痛いつけが今頃きています。 

ぶっちゃけた話、冠詞をつけようがつけまいが、何の問題があるのが理解していません。
だけど、つけないと話がややこしくなることがままあります。 
数年前までは、他のことに精一杯で一切の冠詞を無視して生活していました。
当然、レポートなど書く際にチェックしてもらうと決まって冠詞をつけられていたものです。

ところが、このところそこに変化が起きて来ました。
そろそろ、冠詞にも気をくばる程の余裕が出てきた私、再度文法本なんか読み直したりして
この国で生活する以上、きちんとした英語が話したいと思いなおしました。

と思ったのはつかの間、今度は新たな問題が・・・
最近、冠詞をつけ過ぎてしまうんです~ 必要ないところにつけちゃうんです・・・
例えば、 classとか、 vocabularyとか、 lonelynessとか、 peopleとか、 lifeとか。

冠詞をつけろ!!というから、つけ始めたら、これにはつけない、あれにもつけない・・・
例外がいっぱい。  一体、私にどうしろって言うんだ!!!と時々叫びたくなります。

こういう経験ありませんか??? 
空

I have a big problem with the articles. My excuse is my language, Japanese, doesnt have them.
Quite honestly I can not see the point of putting the articles, but
people tell me off, therefore I start using them.

What happen now is I tend to put too many articles, such as lonelyness, people and class.

There was a time when I didnt use any articles, and now I use too many articles.
It seems like that I never get right. What can I do???
line

質より量

前々から気づいてはいたのですが、イギリス人は質より量の人たちなんです。
何の話かって、食べ物です。 

因みにコーヒーなんかもバケツのような大きなマグで
でてくることが結構あります。

決まってお店の人は得意顔。 
それより、おいしいものを少しずつ頂きたい と思うのは私だけなんでしょうか?


※このコーヒーは普通サイズでした※
line

幼馴染

今年に入って、思いがけず旧友と連絡がつくようになりました。
幼稚園から、大学まで(高校を覗いて)一緒だった旧友です。
年を重ねるということは、昔話ができるようになるという
若かった頃には気づかなかった、楽しみを見つけました☆

今日は私にとっては思い出深い風景です。
どこだか分かる人は私たちの仲間ですネ。
4丁目5

I got in touch with one of the oldest friend again this Janurary by chance.
It is really nice to be able to talk about all the memories that we shared.
line

今更だけど ビートルズ

毎週金曜日は学校のスタッフ一同が集まって10分間の伝達事項があります。
その始まりにスタッフの一人が、心に残る1文を音読するという習慣になっています。

今日の1文は懐かしのビートルズの詩でした。
高校時代に繰り返し繰り返し、意味もかわらないまま、ただ丸暗記した
思い出深いビートルズの曲たち。

気が付けば、頭に刻みついた歌詞を心から感じることができるようになっていました。
朗読されたその曲は、なんと私の一番好きな曲でした。
そして、実は今日その瞬間に初めて歌詞の意味をかみしたのでした。
夜空

All you need is love

There's nothing you can do that cant be done.
Nothing you can sing that cant be sung.
Nothing you can say but you can learn how to play the game.
Its easy.
All you need is love.....

line

1と10

久々に教室での出来事です。
大したことではないのですが。 ちょっと口から滑って出た言葉をご紹介。

2年目の17歳のクラスでの出来事。
読み問題をさせました。 質問の中に適当な答えを数で選ぶものがありました。
その答え合わせの一瞬です。

答えの組み合わせが「1」と「10」でした。
そこで、私の口からでた言葉です。
「so the answers are ICHI and ten」

(今、いち and ten って言った?)と心の中で自問自答。
でも、誰も指摘する雰囲気がありません。 
15秒ほどの間のあと、 
「私、今、 いちとテンって言った???」と聞いてみると。

クラス中が、一斉にうなずきました。 「言った!」

「でも、違和感なかったよね。 みんな意味わかったよね??」
再び、笑顔でうなずき。 

こうやって、日本語と英語が混ざり合っていくんですね~(ちょっと強引)
キャなる

Yesterday in class I gave a reading exercise for the Upper six students.
In the exercise they had to choose two numbers.

The answers were 1 and 10. and I said to them 'ok, so the answers are ICHI and ten.'
I wondered if I had said ICHI right now??

I looked at them, but they seemed not to be confused.
then I asked them 'Did I say ICHI and ten now?'

All of them looked at me and smiled, then they said 'Yes, you did!'
I had to laugh at myself and tell them that well, you had understood me, anyway?!
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。