スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2006年

モナちゃん2

今年も、もう終わろうとしていますね。 
どんな1年でしたか。 実り多い1年でしたか。 

私は今年に入ってこのブログを始めました。
きっかけは、大切な友人chez monaのmonaさんの薦めがあったからです。 

ということで、今日はそのmonaさんをちょっとご紹介します。

出会いは日仏学館のフランス語のクラスでした。
元々、イギリス狂だった私にとってはフランス語を習おうと思ったこと
自体が不思議で仕方ないのですが、今となっては
monaさんと出会うために導かれたのだろうと思えて仕方ありません。

とっても、お洒落な人で、
それに、生き方がかっこよく、尊敬しています。

そんなmonaさんの2007年が更に成功の多い一年になりますよう
イギリスの空からお祈りしています☆

追伸、monaさん バスローブ着たままでねるのはヤバイでしょう。

モナちゃん

This is a good friend of mine whose name is mona.
We met in French class about eight years ago.
Her French is much better than mine.

I am even not sure why I went to the French classes,
as I always love UK.
However I feel that I went there to have met her.

The reason I started this webblog was that she recommended to me.

I am very lucky to have met a friend like mona.
スポンサーサイト
line

クリスマス 続編

xmas

今日は日本からの暖かいカードや年賀状が ドカッとまとめて
我が家に届きました。

きっと、クリスマスで大忙しだった郵便局も一段落ついたのでしょう。

心から、有難う☆

xmas2

ということで、可愛いクリスマスの飾り物をご覧ください。
xmas3

I received a lot of cards from Japan today.
Postman must have not been as busy as Christmas time now.

Thank you for your card!!
line

クラッカー

これ、何だかわかりますか???
これはクリスマスの時にイギリスの食卓で必ず目にするものです。
cracker


答えは「クラッカー」です。
普通は、クリスマスディナーのはじめにみんなで端と端を
持ち合って、 バン!とします。 

すると中からこういう品が登場します。
cracker2

1.紙のかんむり
2.小さなおもちゃ
3.ジョーク(冗談)

そして、イギリス人はみんなおもむろに誰に強制されることもなく
このかんむりをかぶり、誰からともなくジョークを読み始め
みんなでジョークの答えを考える・・・
という何とも不思議な団欒の時を過ごします。

イギリスの映画や、ドラマでクリスマスの食事の場面を見たことの
あるかた、よ~く思い出してください。
皆、紙のかんむりをかぶっていたでしょう???
あれです。あれはこのクラッカーから出てくるのです。

初めてこれを見た時、私は妙に感動したのを覚えています。


Before I came to England, I was always wondering what on earth
all British people were wereing paper hat!?
What a peculiar thing!!

Then when I saw the Christmas crackers for the first time
it all made sense, where they came from.

Now I dont question it anymore, because its kind of normal to me.
But I cant still get those jokes..
line

クリスマスの過ごし方

皆様は素敵なクリスマスを過ごされましたか?

実はこの国にくるまでクリスマスというものの本当の意味を
私はしりませんでした。 (仏教徒なもので・・・)
そして、キリスト教の文化の中で生活するうちに色々なことを学びました。

クリスマスイブの24日、クリスマスの25日、そして
ボクシングデイの26日は日本のお正月にとても似た3日間です。
家族とともに厳かに3日間を過ごします。

イブ

This year I spent Christmas time with my friends family.

今年はドイツ人の友人家族宅で24日と25日を過ごしてきました。
ということで、私の二日間をチラっと紹介します。 

more...

line

カードの国

イギリス人は何かにつけてカードを送りあう人種です。
カード屋さんもたくさんあります。
そして、カードは決してお安くありません。

今、渡英を計画されている方には日本から和風のカードを
大目に持参することをお勧めします。

そして、クリスマスですね。
私でもこんなに沢山のカードをもらいました。
カードを飾るだけで、ツリーのない私の部屋でも
クリスマスの雰囲気をかもし出してくれます。
カード5

I received a lot of Xmas cards from friends and students.
I like this English custom.

more...

line

Certificate Evening

昨晩は今年の卒業生の試験結果の授賞式でした。
市役所のホールを貸しきって、出席していた卒業生一人々に
手渡しをしました。

大学へ進学した学生がほとんどで、わずか数ヶ月の大学生活ですが
既に大人の風格をかもし出していました。

楽しい再会の一時でした。
certicate

It was a certificate evening at a townhall last night.

It was lovely to see my ex-studnets there.
line

Christmas fair

木曜日のことですが、学校主催で「クリスマス・フェアー」というものが
ありました。
ようするにチャリティーです。

クリスマスキャロルを歌ったり、ダンスの披露があったり、
出し物がでたりして、朗らかな一時でした。
サンタもやってきましたよ。 ホラッ↓
father Xmas


私は仏人の友人のお手伝いでクレープの販売をお手伝いしました。
crep

We had Chirstmas fair onThursday.
We had an European food stnad as a modern language department.
It went well and it was fun, too.
line

パリの人々

パリへ行く度に思うのですが、「パリの人々は意外に優しい。」
これが私の印象です。

フランス人に言わせると、パリの人は冷たいとか、パリはフランスじないとか。
又、イギリス人に言わせると、パリ人は誇り高き人々なので
英語で話しても一環して仏語でかえしてくるとか。

幸運なことに、こういう冷たいパリの人に
私は出会っていないようです。
多分、一緒にいたmonaさんが仏語ができるからかもしれませんね。
Merci☆
paris

Every time I went to Paris, I found how kind Parisans are.

Like most of British people told me that Parisans dont like answeing in English, when you asked in English.
But the fact is it is not the truth.
They quite dont mind me speaking English, because its easier for them to understand me.
They might have a problem to British speaking English though.

On top of this, I was with a friend of mine who speaks much better French than I do.

I like Paris.
line

パリ(食べ物編)

今回は一品だけの紹介です。

土曜日の夜に頂いた、鴨料理のセット。
フォアグラとハムにサラダそして、コンフィです。

実はこのコンフィ、前回のパリでmonaさんに教えてもらって
味をしめた一品です(フランスのことは本当に無知な私です)。

ワイン苦手な私でも赤ワインが美味しかったです☆
鴨

This is dinner I had on Saturday night at Paris.
Foie gras, ham with big salad and Duck Confy.
I love them!!
line

パリ(観光地編)

では、週末のパリの景色をご紹介します。
パリはいつ行っても、素敵な街ですね☆

そして、旅なれた装いの日本人旅行者も沢山ですね。
とっても、旅しやすい街の一つだと思います。

パリ好きの方、是非々パリでの思い出をお聞かせください。
セーヌ河


綺麗になっていたノートルダム大聖堂です。
ノートルダム

This is Cathédrale Notre-Dame de Paris.
It was beautiful.

したから覗いたエッフェル塔です。
人ごみが凄かったです。
エッフェル塔

Here is Eiffel tower. There were so many people queueing up for the tower.

line

そして、マンチェスターは今日も雨・・・

帰ってきました。華の都、パリから。 
迎えてくれたのは雨模様のマンチェスター。
そして、夕方の4時半にして既に真っ暗なマンチェスターの空。

現実に引き戻されます・・・

いえいえ、それでも毎回マンチェスターに帰ってくるたびに
ホッとするんです。  本当です☆
マンチェスター空港

I just got back from Paris.
It is raing in Manchester!! What a surprise!!!
It was alreaday dark at 430 pm.

But I am still happy to be back Manchester.
its true.
line

Paris で Rendez-vous

只今、chez monaのmonaさんが
お仕事でパリへ来ています。

ということで、この週末は愛しのmonaさんに会いにパリへと行ってまいります。

それにしても、今年は本当にちょこちょこと良く旅行をしました。
これが今年最後の国外旅行です。
fc

I am going to Paris for weekend, as my best friend is there at the moment.
I will leave evening tomorrow and come back on Sunday afternoon.
line

Parents Evening

今年もやってきました。保護者面談の季節です。
水曜日と木曜日の二晩にわたってあります。

そして、私が得意としないことの一つです。
ご両親との会話・・・やっぱり、緊張します。

でも、なぜだか今年の学生達は淡白で
半分以下のご両親との面談になりそうです。
内心、ホッとしています。(学校には秘密です。)
castleton4

It will be Parents Evening, tomorrow and the night after.
And I am not looking forward to it,
because I get really nervous.

For some reasons, this years upper six students are very dry.
There are not many appointments have been made at the moment.
line

孤独感

その昔(13年前)、生まれて初めて生まれ育った土地を離れて
ロンドンへ20日間の短期ホームステイをした時に想像もしていなかった
孤独感におそわれました。
誰一人私を知っている人がいないという孤独感。

そして、10年前、この土地で一年を過ごしたときに襲われた孤独感。
英語ができないもどかしさからきたものでした。

更に今回5年ものの労働許可書を得て、再渡英となり、
勿論望んで選んだ環境での生活。
しかも、初めての土地ではない場所での生活。
そして、やはり襲ってきた孤独感。
実はこの孤独感が一番身にしみました。
あまりにも寂しすぎて、自分が孤独であることにすら
気づけなかった孤独感。

そして、今思うのはこの経験がどんな風に今の私に影響しているのだろうと
いう事です。
空

line

クリスマス・マーケット

といえば、ドイツが本場ですが。
ここ10年ほどクリスマス・マーケットがイギリスでも
年々人気を増しています。

そして、マンチェスターにもドイツのクリスマス・マーケットがでます。

Xmas

Christmas Market in Manchester is getting bigger year by year.
It is a nice atmosphere. I am sure the markets in Germany is much better though.
line

Advant Calendar

12月ですね。キリスト教のこの国ではクリスマスへの準備が
着々とはじまるころです。
日常の会話にも「もうクリスマスの買い物はすませた?」と
挨拶代わりにでてきます。

さて、毎年この月になると、心のこもった贈り物をもらいます。
それは アドバント・カレンダーと言って、12月25日のクリスマスの日までを
日めくりしていくカレンダーです。

そして、今年はこんなカレンダーをもらいました。
advent

今日は1日。早速、一つ目のプレゼントを開けてみました。
でてきたのはこちら↓です。
advent2

Every year I receive the Advant Calender from my friend.
This year I got this!!

Today I fond a small fragrance ornament.
Its so cute and nice smell!!
line

言葉の意味合い

「旅行で使える日本語」のクラスの続きです。

ホテルで苦情を言う練習をしていました。

・There is no blanket.  とどのように伝えましょう。
といったところ、返ってきた答えは

「毛布がありません。」  はい、とってもよくできました。

そして、例のホテルの生徒さんからの回答です。

「毛布がない。」     むむむ。

勿論、彼女は笑顔で、優しく発言したのですが。
なんか、このお客様とっても怒ってるようにきこえますねえ。

日本語を教えるとき、です・ます形から導入します。
「ありません」を「ない」といえるのは中級者のわざです。
そして、この生徒さんは一番できる生徒さんです。
そう、できるからこそ陥ってしまったニュアンスの間違いですね。

「毛布がない!」と声をあげ
机をたたいて、ヒビキの違いを教えました。 (伝わったかな・・)

日本語って面白いですね。
a duk

line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。