スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Sheffield

先週末なんですが、友人に会いにシェフィールドに行ってきました。
お昼に韓国料理食べて
(写真とりわすれました)
その後、バブルティーのみました。

抹茶にタピオカ^ ^
懐かしい味でした。


それから、お祭りに遭遇しました。

ステージも

楽しかったです。
スポンサーサイト
line

London

さて、本日は日帰りでロンドンくんだりまで行ってまいりました。

只今、仕事兼家族旅行で福岡から友人一家が2週間イギリスに遊びに来ています。

こんな素敵なパブに連れて行ってくれました。
なんで、私たちが案内されてるの⁇って感じですけど…
ロンドンはあんまり詳しくないもので

2歳と4歳の子供を連れての旅。色々ハプニングはあったみたいですけど、お利口さんでした。

私とMは、その後二人でNatural history museum 自然歴史博物館ですかね? へ行きました。

恐竜とか化石がある所です。


只今、列車の中。
今回はfirst classの旅です。

快適~
line

Good Friday


イースターウィークエンドのイギリスです。
ついでに、明日の夜、夏時間に変わります。

天気はいいです。気温も気持ち上がって、5度になるらしい!

さて、イースターと言えば、イースターエッグだと、この国で生まれ育たない私は信じきっていました。

これ、カドベリーズが出すクリームエッグ。
私は、食べたことありません。甘いチョコにアイシングクリームとか、完食できないの分かってるので。
このエッグ、我が家に来て早一週間。
Mが食べなきゃ、ずっ~ところがってることでしょう…

で、昨日、職場の友人から手作りカップケーキをもらい、既に食しちゃいました。

食べられる前の姿。
Simnel cake シムネルケーキと言うらしいです。

10年以上、この国に住んでいますが、昨日初めて聞きました。久々に新鮮な感覚でした。

中味は、イギリス人が好きなドライフルーツのケーキと、マージパン。
ドカっと重い感じでした。なにより、上の飾りがイースターの象徴らしいです。
キリストの弟子の数、11個の丸いのです。

と言うことで、皆様、
Happy Easter!
line

The Darkness

Mは音楽好きで、ちょこちょこコンサートへ行きます。
ロック、ヘビメタ…

昨日は、ダークネスと言うバンドのコンサートに連れて行ってくれました。

イギリスのコンサートって、日本で私が行ってたのと結構違うんですよね。
それとも、私が日本のコンサートマナー知らないだけ?

会場は、マンチェスターではナカナカ大きな所。
でも、全て立見です。

それから、ビールをみんなバリバリ飲みます。

次に撮影可能です。

ほら

こんな感じ。
流石にダークネスは小さ過ぎでみえないですけど。

それから、私たちの隣は障害者専用の場所で、車椅子の人が二人と盲人の人一人。それぞれに付き添いの人がいて、踊りまくってました。

因みに、この人たちがダークネス。
え? 知らなかったのは私だけ⁇
line

Birmingham

週末は、Mが大学時代を過ごした街、
バーミンガムとその近郊に行って来ました。

Aston universityです。

泊まったのは、リッチフィールドと言うポッシュな町。
可愛い所でした。

バーミンガムアクセント、なんかキュートでした。
line

Tea Hive in Chorlton

今朝、同僚のスペイン人にイチオシの魚屋に連れて行ってもらいました。
ついでに、朝からコーヒーとケーキを食べちゃいました。

Young professionalsが集まることで有名なChorltonと言う街にあります。

アンティーク風な、ヒッピー風な、

たまに、行こうと思いました。

かった品は、Monk fish(あんこう)とMussels(ムール貝)

今日は、夕方からバーミンガムへ向かいます。
line

一人探索

こちらは、週末に時計をずらして冬時間となっています。
日本との時差は9時間です。

でもって、ハーフターム休暇にも入ったので、
のんびりしています。

さて、long weekendにして、ボルトンの片田舎に来てます。
家主は仕事なので、一人でブラブラしてきました。

写真撮ってきましたよ。
まずは、北へと歩いてみました。

5分歩くとこの景色

羊とか

馬とか

暫く行くとこんなの発見

秋です。秋!

で、気付くとバリーに入ってました。

歩道の無い道だったけど、引き返すわけにもいかないし、前進するのみ(^^)

で、家が見えてきました。

気持ちいぃ~

教会もありました。

で、戻ってきました。
約1時間の散策でした。
line

Wedding party

イギリスに来て10年、実は4回ほど
この国のお葬式には参加しました。
冠婚葬祭、文化とか宗教の違いは
ガイド本にはなかなか書かれてないので
毎回、周りの友人に色々聞いてまなんできました。

そして、昨晩は、なんと初結婚パーティーに
招待されて、ちょっとオシャレして
行って参りました。

因みに、お式のほうには参加していません。
日本でいう二次会ですね。


こんな感じで、盛り上がってきたところで、
First danceがあって、みんな参加する!
と言う感じなんですけど…

イギリス人って、あんまり、踊らないです。
ラテン系とはノリが違います。
結構、フロアはがら~んとしてました。

この子を除いて!

なかなかリズム感ありました(^^)

パーティーは深夜を過ぎても続いておりました。

さて、突然なんですが。
今月は、暫しブログをお休みします。
また、新学年とともに再開する予定です。
皆様、お身体にお気をつけください。
line

Olympic Ceremonies

皆さんは、ご覧になったのでしょうか?
ロンドンオリンピックの開会式。

私は、今、on demandで見てます。
おもしろいですね~
イギリスの歴史がてんこ盛り!
細やかな技が、ツボにはまりますが…
この国のこと知らないと、引っかかりが少ないかもしれないですね。

日本の皆さんは、どう感じられました?
どの辺がお好みでした?
私は、オープニングのEast Endersのイントロとか、微笑みました。
女王に、ボンド共演させたりとかも。
いやあ、おもしろい
line

Apology

前回の続きです。
正直、こんな結果になるとは、
予想だにしていなかったので
かなり、驚いています。

今朝、例のお偉いさんから、声をかけられました。
彼に呼ばれて、彼の事務所に行くと
彼の椅子に座ってくれ、と言います。
丁重にお断りし、下座の椅子に腰掛けました。

そこから、約5分ほど、謝罪の言葉をいただきました。
それに、なんと、再度スタッフ会議で
トムの功績報告と謝罪をしたいと
おっしゃるでは、ないですか!

勿論、誠意を見せていただきました。
午後のスタッフ会議で、
今回は、冗談を飛ばすこともなく、
きちんと結果報告、並びに
我が部署、及び私の名指しで謝罪を
していただきました。

会議のあと、そのお偉いさんには
勿論、お礼を伝えました。
そう、簡単にできることでは、ないですもんね。
前代未聞ですよ、伝達事項を再読し、
しいては「Apologise」の言葉を彼の口から聞くなんて。

最後は、握手を求めていただいたので、
和解の握手となりました。

不思議だったのは、その後、
多くのスタッフ、特に普段は私の存在なんて
認識していない人々までが、
妙に優しげな笑顔で挨拶してくるではありませんか

私、鬼の日本人として知れ渡ったようです(*^^*)


雨降りのイギリスから、梅雨の日本へ
もうすぐ、旅立ちます!
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。