スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

Whitby

週末を使い、5時間かけて北東部にあるウィットビーに行ってきました。

快晴の二日間と半日でした。


ミドルズバラ駅
味のある歴史的な駅でした。


港町のウィットビー
異国に来た気持ちになりました。

二日目に行ったロビン フット ベイ

バスで15分のところです。

カニ、貝、エビ、魚

食べてきました^_^

時間が許すのであれば、是非、足を伸ばしてみてください。
スポンサーサイト
line

10th anniversary trip to Paris no5

さて、今日で旅の話はおわります。

パリ通のmonaさんの影響で、今回は
1日乗り放題パスを購入して
バスを活用しました。

凱旋門やらシャンゼリゼやら
観光ポイントもさら~っとおさえることが
できました。

お陰で、こんなものも見れましたよ。

私、彼女、密かに好きです。

帰路は、午後5時過ぎにパリ北駅をでて、
9時半には、地元の駅に戻っていました。

入国審査、一言も質問受ませんでした。
なんて、緩いんでしょう(^^)
line

10th anniversary trip to Paris no 4


さて、食べ物の話をもう一つ
最後の夜=二日目の夜
二人でお祝いをしました。

行ったのは7区にある
Le Petite Nicolas
ここは、なんと言ってもブイヤベースで
有名らしいです。
ということで、迷わず

美味でした~
量はすごかったですけど
満足でした。

そして、こんな楽しい旅ができるのは
彼女のおかげ

この国で日本語を教えている人の95%は
イギリス人との既婚者です。
私たちは、その5%側に入ります。

色々なことがありました。そして、これからもあるでしょう。

でも、食べ仲間がいればこれからも大丈夫!
line

10th anniversary trip to Paris. no3

今日は、爽やかな青空のイギリスです。

さて、旅の話。
私たちが堪能してきた食べ物たちは
こちらです。

鴨 朝食
ケーキとアイスティー エスカルゴ

フランスって、どうしてこんなに鴨が美味しいのでしょうか?

だけど、ここで報告したいのは
ケーキとアイスティーです。

マレ地区にあった
Mariage Freres
素敵でした。まさか、パリに来て
紅茶を堪能するなんて!

紅茶の種類があまりにも多過ぎたので
ケーキに合わせて推薦してもらいました。
紅茶のソムリエ…何と呼ぶのでしょう

私のはベリーのムースケーキだったので
爽やかな軽い紅茶を
友人はダークなチョコレートケーキだったので
バニラのきいたブラックな紅茶が
でてきました。
もう、大満足!

しかもしかも、ストローが紙でしたよ~

続く
line

10th anniversary trip to Paris. no2

今回は、電車を乗り継いでパリ入りしました。
そうです、ユーロスターを使用しました。

入国審査が、かなり緩いユーロスター、
大好きです。
あ、出国時は関係ないんですけどね。

地元の駅を12時40分にでて
パリ北駅に到着したのは、19時20分。
時差があるので、計6時間足らずの快適な旅でした。

今回の宿は、15区セーヌ川側沿いの
Novotel
これ、Last minute のサプライズ商品で
パリなのに、29階の眺めのいいお部屋でした。

ほらね。自由の女神の後ろ姿、
見えますか?

因みに、エッフェル塔の近くて、
至る場所から見えました。


しかも、国外で日本語を教えている者には、
重要な場所、Japan Foundation も発見しました。
パリのJF、かなり素敵でした。

遂に、日本語学習者数、フランスがイギリスを
ぬいたらしいですから、納得いきます。

日本人気と言えば、パリ中、和食屋さんだらけでした。
過去には気づかなかったのですが、
いたるところに、Japonaise がありましたよ。
それは、イギリスにいたるところにChineseがあるのとおなじ頻度で。
パリに住む方々は、あんなにも気軽に和食が食べられるんですね~

どうりで、道を歩いていると
Japan? Japan? と声をかけられるはずです。
line

10th anniversary trip to Paris. no 1

昨日、帰宅しました、パリから。
快晴のパリ。よかったです。

そもそも、何故、今回旅出たかと言いますと
私と友人、お互いに2002年の秋にこの地に
降りたちまして、かれこれ在英10周年を
迎えることになりました。
それじゃあ、何か記念に残ることしようとなりまして、
旅行に行くかとなったのです。

じゃあ、行き先をどうするかと話したとき、
やっぱり、行くなら、美味しい所がいいよねと、なりまして
パリに決定しました。

と言うことで、観光も買い物もしてません。
食べて、移動して、お茶して、ホテルに戻って、身支度整えて、又、食べに出て…

私たち、そんな感じです、いつも。

なので、パリ好きの方には、物足りない写真たちかも
知れません…
先に、謝罪しときます。

なんていったって、私たち、
始めエッフェル塔の場所すら知らなかった
パリド素人の二人なもので…
ご了承を…

line

Off to Paris

本日のお昼ごろから、電車を乗り継いで
パリへ2泊3日の旅にまいります。

旅仲間の友人とは、現地集合となっております。
ここは、気温11度ですが、パリは最高25度らしいです。

楽しみ~
line

旅の始まり

パリに向かってます。
既に、思わず笑ってしまったことがあります。

まず、駅へ向う途中。
赤い車が車線を超えて、中途半端に止まったので、駐車でもするのかと、思いきや、夜のクラスの生徒さん!
私に、話しかけるために、止まってくれたなんて!
しかも、そんなに中途半端な駐車で…
思わず、笑ってしまいました。

続いて、ストックポート駅にて
時刻表を読みながら、かなり興奮して話し出した人…
ちょっと怖いですよね、普通なら。
それが、この国。
向かいに座っていたおじさんが、彼に話しかけました。
「君は、train spotterかい?」
彼、嬉しそうに電車について語りだす。
おじさん、優しい表情で、ウンウンと話を聞いてあげていました。
そばにいた、私も、ホッとしました。

最後は、たったいまおこりました。
ロンドン行きのバージン電車の中です。
車内放送で
車内にいる子供向けのコンペティション開始します。
絵か詩をかいてください。
テーマは、オリンピックか電車で。
ちびっこたち、紙と色鉛筆をとりにおいで!

子供たち、黙々とかいてます。
賞品は、バージンオリジナルのテディらしいですよ~
line

奈良 おまけ

じりじりと照らす天候の中、
ひたすら木陰を求めての移動となり
最終的にたどり着いたのが
こちらでした。

志賀直哉旧宅

立派な玄関に

眺めの良い景色
このモダンな作り

イギリス風に言うとコンサーバティブ
line

奈良

2泊3日で、初奈良です。
暑いけど、のんびりしていて、良い所ですね~

昨晩は、灯りのともった奈良の町を散策しました。



今日は、鹿にせんべいを催促されながら…

世界遺産の東大寺へ大仏様を拝みに行き、

奈良ホテルで、数年ぶりにモンブランをいただき、

あ!ここで収録中の菊川怜と、なんとかと言う
今、売れている女優さんとやらと遭遇し…
一緒にいた母のほうが興奮してました

その後、興福寺へ行って

あとは、ブラブラして帰ってきました。

明日は、春日大社へ行く予定。

只今、私が密かにはまっているのは、
御朱印です。
line

ページ探し

お気に入り 

最近のトラックバック

只今の時刻

line
プロフィール

tama

Author:tama
なんだか、最近、
仕事のほうは力抜いて
やっていこうかなあ
と言う気分です。
(手抜きじゃあないです)

line
リンク
line
カウンター
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
カレンダー
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
コメント別
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。